• 背景色 
  • 文字サイズ 

益田高校スーパーサイエンスハイスクールの生徒が来訪

7月13日に益田高等学校のスパーサイエンスハイスクール地域巡検の一環として、

15名の生徒が来所され当センターの業務内容、遺物の保存処理、理化学的分析についての研修を受けました。

生徒のみなさんは講義中メモを取るなど熱心に受講され、埋蔵文化財調査に生徒の皆さんが勉強されている化学技術が活用され、

樹木の年代測定などの「自然科学分析」や木製品や金属製品の「保存処理」が行われていることなどを理解いただきました。

講義風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像:講義「埋蔵文化財調査センターの役割」

 

赤外線カメラの実演

画像:赤外線カメラによる文字判読の実演


2017年7月14日

御堂谷遺跡の発掘調査が始まります

大田市の御堂谷(みどうだに)遺跡では現在発掘調査に向け準備作業を進めており、

6月中旬に伐採作業が完了しました。

試掘調査では弥生時代前期や奈良時代の土器が多数出土しており、

調査成果が期待されます。

現場の状況

画像:伐採が完了した現場の状況

 

先日発掘調査事務所から遺跡の遠景写真を撮っていると、

今話題のトワイライトエクスプレス瑞風が通過していきました。

普通なら撮影失敗となるところでしたが、

結果的に思わぬ「お宝画像」をゲットしてしまいました。

トワイライトエクスプレス瑞風

画像:トワイライトエクスプレス瑞風


2017年6月22日

土器の復元作業を進めています!

静間仁摩道路発掘調査の大国地頭所遺跡から出土した土器を接合しています。

発掘の時は壊れてばらばらで出土しましたが、

接合してほぼ、本来の形に復元できた土器もあります。

土器の画像

画像:接合中の土器(破片を洗濯ばさみで固定中)

完成にちかづいた様子

画像:見事に土器が復元できました


2017年6月19日

松江緑が丘養護学校生徒の職場体験

6月12日から13日にかけて松江緑が丘養護学校の生徒2名が職場体験にいらっしゃいました。

お二人にはパソコンを使用しての図面の清書作業と土器の復元作業を体験していただきました。

お二人からは「貴重な体験ができた」「2日目は上達したので楽しかった」などの感想をいただきました。

パソコンの作業

画像:パソコンを使用した作業

土器復元の様子

画像:土器復元にチャレンジ!


2017年6月14日

いにしえ倶楽部連続講座を開催しました

5月21日にいにしえ倶楽部連続講座を開催しました。

今回は「しまねの発掘最新情報」と題して、平成28年に発掘調査し、テレビや新聞などで話題になった、

平ノ前遺跡(大田市)、静間城跡(大田市)、久村鉱山跡(出雲市)の調査成果報告をしました。

参加者(83人)の皆さんは発表者の発言をメモしたり、出土遺物を前に質問をしたりと熱心に聴講しておられました。

次回は9月23日に遺跡から出土した陶磁器をテーマに開催予定です。

皆様のご参加をお待ちしています。

講義の様子

画像:講義の様子(平ノ前遺跡)

出土遺物解説

画像:出土遺物の解説(静間城跡)

遺物解説

画像:出土遺物解説(久村鉱山跡)


2017年6月8日



お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp