• 背景色 
  • 文字サイズ 
  • トップ
  •  > 
  • 心と体の相談センター

心と体の相談センター

島根県立心と体の相談センター

「島根県立心と体の相談センター」は、身体障害者更生相談所・知的障害者更生相談所・精神保健福祉センターの

機能を統合しています。

新着情報

タイトル

相談のごあんない

心の相談

 ○心の健康についてや、障がい者の福祉サービスについてなど

 ○ひきこもり

 ○アルコール依存症

 ○薬物依存症

 ○ギャンブル障がい(ギャンブル依存)

 ○あなたのこころお元気ですか?

 ストレスチェックと相談窓口(ストレスチェックリーフレット

 

<自死遺族支援>

 ○自死遺族相談

 

<貸し出しビデオ・DVDのご案内>

 貸し出しビデオ・DVD一覧

 

 

 

身体障がいの相談

知的障がいの相談

島根県ひきこもり支援センターのごあんない

ひきこもり支援センターについて

 

 

島根県自死対策情報センターのごあんない

自死対策情報センターについて

 

 

高次脳機能障がいのごあんない

障がいのある方のための手帳と自立支援医療のごあんない

身体障がいについて

身体障害者手帳について

【聴覚障がいに係る障害認定方法の見直しについて】

 聴覚障がいで身体障害者手帳をお持ちでない方(過去に取得歴があっても、現在お持ちでない方も含みます)が

聴覚障がいに係る2級を申請される場合には、本県の指定医による聴性脳幹反応(ABR)等の他覚的聴覚検査又は

それに相当する検査を受けて頂き、その結果(実施した検査方法及び検査所見)を診断書・意見書に記載し、記録

データのコピー等を添付して提出いただくこととなりました。

 この変更に伴い、「診断書・意見書」の他、指定医の申請時に提出して頂く「履歴書」、「指定医担当障害分野

追加(辞退)届出書」の様式が一部改正されました。(平成27年4月から)

【ペースメーカ等や人工関節等に係る認定基準変更について】

 医療技術の進歩により、ペースメーカ等や人工関節等を入れても、大きな支障がなく日常生活を送ることができ

る方が多くなったことから、平成26年4月から身体障害者手帳の認定基準が変更されました。

補装具費支給制度について

自立支援医療(更生医療)制度について

.

知的障がいについて

精神障がいについて

心と体の相談センターの概要

 

目的

 心と体の相談センターは、障がい者の相談支援機関として従来は障がい別に設置されていた、身体障害者

福祉法に基づく身体障害者更生相談所、精神保健福祉法に基づく精神保健福祉センター、ならびに知的障害

者福祉法に基づき児童相談所に併設されていた知的障害者更生相談所の三機関を統合した機関です。

 障がいの種類にかかわらず共通の福祉サービスは、共通の制度により提供するという障害者自立支援法の

理念にそい、障がい者の方々や市町村等からの相談とその支援に総合的に対応することを目的に、平成17年

4月に設置されました。

.

沿革

昭和26年9月

島根県立身体障害者更生相談所開設(身体障害者福祉法第11条)

昭和35年7月

島根県知的障害者更生相談所開設(知的障害者福祉法第12条)

昭和52年4月以降、松江、出雲、浜田、益田知的障害者更生相談所として、中央、出雲、浜田、

益田児童相談所にそれぞれ併設となる

昭和53年10月

島根県立精神保健福祉センターの前身である島根県立精神衛生センター開設
(精神保健及び精神障害者福祉する法律第6条)

平成17年4月

島根県立心と体の相談センター開設

.

組織及び所管業務

●所長

●副所長

●地域支援課

・身体障害者手帳交付事務

・補装具の処方及び適合判定

・市町村の更生援護の実施に関して必要な市町村間の連絡調整、情報の提供。

 また、これらに付随する業務

・自立支援医療(精神通院医療)及び精神障害者保健福祉手帳の交付決定に関する事務

●相談判定課

○知的障がい者福祉業務

・18歳以上の知的障がい者の医学的、心理学的及び職能的判定

・知的障がい者に関する相談及び指導のうち、専門的な知識及び技術を必要とするもの

・市町村の更生援護の実施に関して必要な市町村相互間の連絡調整、市町村に対する情報の提供。

 また、これらに付随する業務。

・必要に応じて巡回して上記の業務を実施

・療育手帳交付事務

○精神保健福祉業務

・精神保健及び精神障がい者の福祉に関する普及啓発

・精神保健福祉相談

・精神保健福祉に関する自助グループや家族会などの組織育成

・市町村や保健所その他関係機関に対する技術指導、技術援助

・県主管部局及び関係機関が行う企画立案への提案、意見具申

・専門的研修などの人材育成

・地域精神保健福祉の推進に必要な調査研究、資料の収集、情報提供

・精神医療審査会事務

○その他業務

・高次脳機能障がいの県支援拠点業務

・自死対策情報センター事業、自死遺族支援

.

所在地

【アクセス】

○[車でお越しの際は]

・山陰自動車道(松江道路)「松江東」出口から南へ200m
・国道9号線「東津田交差点」から南へ1.4km

[バスでお越しの際は]

・松江市営バス「県合同庁舎前」停留所下車
JR松江駅から、「南循環線外回り」(約15分)又は「県合同庁舎行き」(約20分)

所在地

資料・リンク集


アクセス数

アクセスカウンタ

(平成20年3月25日からカウントしています)


お問い合わせ先

心と体の相談センター

〒690-0011 島根県松江市東津田町1741番地3(いきいきプラザ島根2F)
(TEL) 0852-32-5905
(FAX) 0852-32-5924
(Eメール)kokokara-c@pref.shimane.lg.jp
     (メールでの相談は受け付けておりません)