• 背景色 
  • 文字サイズ 

橋梁耐震補強事業

 島根県では、緊急輸送道路上にある「橋長15m以上かつ複数径間の橋梁」を対象として、

 耐震性の低い平成7年以前の道路橋示方書を適用した橋梁(207橋:表1)の耐震補強を進めています。

 

表1島根県で耐震化事業を実施する橋梁数

緊急輸送道路上の橋梁

 

 

 

 

橋長15m以上かつ複数径間

 

 

 

S55年より前の道路橋示方書を適用した橋梁

119橋

S55年からH7年の道路橋示方書を適用した橋梁

88橋

合計

207橋

 

 

 事業の実施にあたっては、"S55年より前の道路橋示方書を適用した橋梁(119橋)"について耐震化を優先的に進めており、

 平成28年度末の実施状況は以下のとおりです。

 

 ・S55年より前の道路橋示方書を適用した橋梁(119橋)のうち完了した橋梁は113橋:整備率95%

 ・S55からH7年の道路橋示方書を適用した橋梁(88橋)のうち完了した橋梁は13橋:整備率15%

 全体(207橋)のうち完了した橋梁は126橋:整備率61%

 

 

 

 


お問い合わせ先

道路維持課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
0852-22-6046
0852-31-6535
douroiji@pref.shimane.lg.jp