• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県の建設リサイクル法

 建設廃棄物のリサイクル推進及び不法投棄の根絶に向けて「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」が平成12年5月に公布されました。

 この法律は、特定の建設資材(コンクリート、アスファルト・コンクリート、コンクリート及び鉄から成る建設資材、木材)について、その分別解体及び再資源化を促進するための措置を講ずるとともに、解体工事業者の登録制度を実施することなどにより、資源の有効な利用の確保や廃棄物の適正な処理を図り、生活環境の保全と国民経済の健全な発展に寄与する事を目的としています。

 平成14年5月30日から分別解体と再資源化が義務付けられています。

 

 建設リサイクル法のお問い合わせは下記届出先窓口または

 島根県土木部技術管理課農林設計基準グループTEL0852ー22ー5942

 

 

建設リサイクル法の概要届出先届出関係様式届出に関する手引き解体工事業者の登録

罰則一覧島根県の建設リサイクル法の指針島根県の取り組みしまね再資源化施設情報検索システム関連リンク

 



お問い合わせ先

技術管理課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
TEL 0852-22-5652
FAX 0852-25-6329
e-mail gijyutsu@pref.shimane.lg.jp