• 背景色 
  • 文字サイズ 

水産技術センターの基本理念

トビウオ水産業の持続的発展を目指し守り育て開発しよう

基本理念
環境画像 資源画像 技術画像 人材画像

 

 

研究の基本方針

  • 「新たな農林水産業・農村漁村活性化計画」に基づき、「産業」「地域」「環境」の発展と保全を支援する試験研究活動に取り組みます。

 

イラスト1.変革する産業・経済への対応

漁業支援に関する技術開発と研究

  • 新たな漁具漁法の導入・開発や操業形態の改善策の提言を通じて、漁業者の活力増強を図ります。

 

水産物の付加価値向上に関する技術開発と研究

  • 県産水産物の成分特性を明らかにするとともに鮮度保持技術の高度化を図り、付加価値情報によりブランド力を強化し、魚価の向上を支援します。

 

安全、安心な水産物の提供に関する調査と指導

  • 時代に即応した水産食品の供給を図るために衛生管理技術の確立を図ります。情報化社会に対応した生産者情報の開示等の技術支援や魚病・貝毒対策に取り組みます。

 

イラスト2.海洋新時代への対応

漁場環境に関する調査・研究

  • 海洋、湖沼、河川の漁場環境情報を収集し、分析、発信を行うとともに漁場環境の改善に関する提言に取り組みます。

 

水産資源の評価に関する調査・研究

  • 漁業の対象となっている魚海藻類の資源状況を把握し、資源管理の推進と計画的な生産目標の樹立に寄与するとともに、未利用資源の有効利用を図ります。

 

つくり育てる漁業の技術指導と研究

  • 種苗生産技術の指導と増養殖技術の開発により、漁業生産の安定を図ります。

 

イラスト3.共生の時代への対応

担い手対策と県民の学習活動への支援

  • 担い手を対象とした研修活動に積極的に参画・協力するとともに、県民の生涯学習として水環境や水産生物の学習を支援します。

 

積極的な情報の発信

  • ホームページ等を通じて、研究成果やトピック的な情報を迅速に提供していきます。

 

業界、地域、普及組織等との連携強化

  • 開かれた水産技術センターを図りながら、関係者の意向を踏まえた研究課題の設定や、関係者との相互協力による成果の向上に取り組みます。

お問い合わせ先

水産技術センター

島根県水産技術センター(代表)
〒697-0051 浜田市瀬戸ヶ島町 25-1
TEL.0855-22-1720 FAX.0855-23-2079 E-Mail: suigi@pref.shimane.lg.jp