• 背景色 
  • 文字サイズ 

津和野町殿町掘割におけるKHV病の発生について

1.概要

島根県水産技術センター内水面浅海部が平成28年9月14日に実施したKHV病一次検査(PCR検査)の結果、KHV陽性と判定された津和野町殿町掘割でへい死したコイについて、(国研)水産研究・教育機構増養殖研究所(三重県)で実施された確定診断の結果、検体2尾中2尾について陽性と判定され、KHV病と確定しました。

 

2.対応

(1)確定診断の結果について関係機関へ通知するとともに、現在発動中の島根県内水面漁場管理委員会指示(高津川水系からのコイの持ち出し禁止)について再度周知した。

(2)関係機関と連携し、当該水域の監視を行うとともに、新たにへい死したコイの回収及び適切な処分を実施した。

 

(参考)掘割を含む高津川水系については、すでに島根県内水面漁場管理委員会指示に基づき、コイの持ち出しが禁止されています。

 

島根県内水面漁場管理委員会指示は、こちらからご覧になれます。

http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/suisan/shinkou/gyosei_info/khv/khvshiji.html

 


お問い合わせ先

水産課

 ≪お問い合わせ先≫
 島根県農林水産部水産課
 住 所:〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
 電 話:0852-22-5312
 FAX:0852-22-5929
 Eメール:tobiuo@pref.shimane.lg.jp