• 背景色 
  • 文字サイズ 

森林計画制度

管理の行き届いた森林

 

我が国の森林率は約67%と先進国において有数の森林立地国となっています。これほどまでに広大な森林が生育している理由として、温暖湿潤な気候があげられるとともに、明治30年の森林法成立当初から位置づけられ、脈々として受け継がれてきた「森林計画制度」によるところが大きいと考えられます。

さらに、未だ育成途上の人工林の保育や天然林の保全による森林の公益的機能の高度発揮や、成熟した森林資源の循環利用による資源循環型社会の構築など、森林の果たす役割は、ますます重要度を増しています。
これらの機能を最大限に発揮させるため、これからの森林をどのように管理していくのかを決める仕組みが「森林計画制度」です。
そこでこのページでは、「森林計画制度」と森林整備の考え方について説明するとともに、県内の森林資源情報を提供します。

 

コンテンツ

 

 

★森林計画制度の体系図(PDF)

 

 

★島根県の地域森林計画

 島根県では森林法第5条に基づき、4つの森林計画区別に地域森林計画をたてています。

 

★森林と林業・木材産業の長期ビジョン(PDF)

 

 

★伐採者と造林者の連携による伐採と再造林等のガイドライン

 主伐の促進と伐採跡地の確実な更新に向けて、伐採前から伐採者と造林者が連携する取組を定めました。

 

★新たな再造林の手引き

 再造林を行ううえで、将来の収益に大きく影響する「適地適木」と「低コスト再造林」を中心に技術的解説や手順を示しました。

 

★新たな森林再生モデル

 島根県では、伐採後の適切な更新が図られるよう新たな森林再生モデルを策定しました。

 

★木材流通がもたらす地域経済効果

 資源造成対策から資源供給対策への転換が求められる今日、木材流通が地域経済にもたらすインパクトを検証し、森林政策の方向性を考察しました。

 

★森林に関する図面などの閲覧・交付

 申請様式等を公開しています。

 

★森林所有者届出制度

 森林の土地の所有者となった場合、届出が必要です。

 

★伐採等の届出

 森林の伐採を行う場合には、届出等が必要です。

 

★島根県統合型GIS「マップonしまね」(外部サイト)

 島根県内の森林資源状況を県民の共有の資料として活用していただくため、広く県民の皆さんにインターネット上で公開するものです。

 

★森林資源関係資料

 島根県の森林資源データを公開しています。

 

 

 

 


お問い合わせ先

森林整備課

島根県 農林水産部 森林整備課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
・森林計画グループ(地域森林計画、森林情報など)TEL:0852-22-5178
・森林保全グループ(保安林、林地開発など)TEL:0852-22-5169
・森林育成・間伐グループ(造林、種苗、森林病害虫の防除など)TEL:0852-22-5177
・治山グループ(治山事業、地すべり防止事業など)TEL:0852-22-5172
・林道グループ(林道事業、林道の災害復旧事業など)TEL:0852-22-5171
・森林環境保全スタッフ(島根CO2吸収認証制度、島根CO2固定量認証制度、企業参加の森づくり推進など)TEL:0852-22-6541
・鳥獣対策室(野生鳥獣の保護管理・農林作物などへの被害防止対策、狩猟など)TEL:0852-22-5160
FAX:0852-22-6549
E-mail:shinrin@pref.shimane.lg.jp