• 背景色 
  • 文字サイズ 

耕作放棄地対策の推進

 島根県には、農業者の高齢化や担い手の不足などにより、7,073ha(2015農林業センサス・概数値)の耕作放棄地が存在しています。また、農業振興上重要な農地である農振農用地区域内には農業利用可能な荒廃農地が1,029ha(平成26年度荒廃農地の発生・解消状況に関する調査)存在しています。県では、農地の適正な保全を図るため、地域の特性に応じて優良な農地の確保、農地の効率的な利用の促進、耕作放棄地の発生防止及び解消のための対策を推進しています。

 

耕作放棄地解消への支援

島根県農業再生協議会(農地利活用部会)

島根県農業再生協議会(農地利活用部会)は、耕作放棄地の再生利用を図るとともに、農地に関する情報の共有化や農地の保全体制の整備などを通じて、耕作放棄地の発生を防止し、優良農地の確保に向け、地域耕作放棄地対策協議会と連携し取り組んでいます。

 

 島根県農業再生協議会(外部サイト:農地利活用部会HP)地域耕作放棄地対策協議会の問い合わせ窓口(PDF)

 

 ・農地再生用機器等の貸出(外部サイト:島根県土地改良事業団体連合会(水土里ネット島根))

 「草刈り機等の貸出しのしおり」(PDF)

 

 ・放牧牛及び資材(電気牧柵等)の貸出(島根県中山間地域研究センター)

 「放牧牛及び資材の貸出しのしおり」(PDF)

 

 

耕作放棄地解消の取組事例等

 

『守るべき農地』の再生-耕作放棄地再生利用緊急対策活用事例集-(平成26年3月)

 

 平成24年度耕作放棄地再生利活用事例集(平成25年3月:島根県農業再生協議会農地利活用部会)

 

 中国四国農政局「農地の確保・有効利用に向けた取組事例集(平成25年3月)」掲載事例

 

 よみがえる耕作放棄地〜多様な担い手による利用を推進(外部サイト)(県政広報誌「フォトしまね」186号掲載)

 

 空山地区の荒廃農地の再生及び環境保全(市民農園として再生した事例)

 

 平成21年度耕作放棄地再生利用緊急対策の経営展開(実証ほ)を活用した事例(作成:島根県農地利活用推進協議会)

 松江東出雲出雲雲南奥出雲大田美郷邑南江津益田海士隠岐の島

 

 耕作放棄地解消事例集(平成21年3月)

 

国の耕作放棄地対策(外部リンク)


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp