• 背景色 
  • 文字サイズ 

就農へのみちすじと島根県の新規就農支援制度

島根県では、相談から就農まで、農林振興センターの普及員、市町村、農協、しまね農業振興公社などの関係機関が一緒になってお手伝いします。

また、新規就農にあたって、国や島根県などがご用意している各種支援制度をご紹介します。

 

就農へのみちすじ

就農へのながれ

1.相談

相談イメージ

島根での農業の可能性を探りましょう。

島根県青年農業者等育成センター(公益財団法人しまね農業振興公社)では、就農についての総合的な相談に応じます。

島根県青年農業者等育成センターホームページはこちら(外部サイト)

2.現地見学

現地見学イメージ

島根で農業をとお考えなら、ぜひ一度その目で、その足で現地を確かめてみることをおすすめします。

相談員が希望地にご案内するほか、島根での合同就農相談会と現地見学や農業体験をセットにした県外からの「ご縁の国就農相談バスツアー」なども開催しています。

また、市町村でも独自の現地見学会などが開催されています。

3.農業体験

農業体験イメージ

島根の農業を体験してみましょう。

しまね暮らしを推進している公益財団法人ふるさと島根定住財団では、本格的に農業を開始する前段階として、UIターンの方や県内在住の方を対象とした産業体験制度を設けています。

4.技術などの習得研修

5.就農計画の作成

研修イメージ

農林大学校や先進農家などで研修を受け、農業を営んでいくのに必要な技術を身に着けていきます。

併せて、独立・自営就農を目指される方は、市町村が作成している農業経営の指標となる基本構想に合った「青年等就農計画」を作成します。

青年等就農計画が市町村で認定されると、「認定新規就農者」となり、助成金や資金融資などさまざまな支援が受けられます。

また、農業と農業以外の職業を組み合わせる「半農半X」の場合は、各市町村が定める農業で得られる所得の目標に向けた実践計画を作成します。

※研修・就農準備・就農にあたっての支援についてはこのページ下部の制度一覧をご覧ください。

6.就農準備~就農

就農開始イメージ

農地や施設設備を整えて、いよいよ就農です!

※研修・就農準備・就農にあたっての支援についてはこのページ下部の制度一覧をご覧ください。

 

 

島根県の新規就農支援制度一覧

新規就農にあたって国や島根県などがご用意している各種支援制度をご紹介します。


 

【体系一覧】

産業体験から研修、就農初期の段階で国や島根県などが支援している事業の一覧表です。


 

【産業体験】

島根県へのUターン、Iターンを促進するため、県外在住者が県内受入先で一定期間、農林漁業等の産業体験を行う場合に、滞在に要する経費の一部を助成します。


 

【就農前の農業技術などの研修段階】

農林大学校や先進農家などで研修を受ける就農予定時45歳未満の方に給付金を給付します。

認定新規就農者をめざす就農予定時45歳以上の方に給付金を給付します。

三親等以内の親元農家で研修を行うUターン者(認定新規就農者又は認定農業者(を目指す方))が行う農業研修に要する経費を助成します。

農業と他のしごとを組み合わせた「半農半X」を実践する方が行う農業研修に要する経費を助成します。


 

【就農準備・受け皿づくり】

人材派遣会社が就農を希望する方を雇用して担い手を募集する集落・産地へ派遣し、最長1年間実地研修を行いながら将来の就農を目指すコースです。

農業技術を習得するための研修受け入れ先の農家に一定の経費を助成します。

農業法人などが規模拡大や経営の多角化により新たな雇用の受け皿となる施設等の整備や、年間雇用を可能とする施設等の整備を支援します。

認定農業者が子弟に経営継承する際の施設整備を支援します。

各種資金の概要などを紹介しています。


 

【就農後】

■自営就農者向け(就農初期の給付金)

就農時45歳未満の方(国)、就農時45歳以上の方(県)の経営安定のために給付金を給付します。


■自営就農者向け(施設整備等に対する支援)

認定新規就農者などの施設整備等を支援します。


■就職する人を雇用する農業経営体向け(研修経費の助成)

農業法人などが正規雇用する方に対して行う研修経費を助成します。

※予算等の事情により国の採択外となった場合は県が助成します(助成範囲・期間は国と若干異なります)。


■「半農半X」に取り組む方向け

農業と他のしごとを組み合わせた「半農半X」を実践する方の定住・就農初期の経営安定のために助成します。

「半農半X」を実践する方が営農を開始するために必要な施設整備を支援します。


■資金制度

各種資金の概要などを紹介しています。


 


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp