• 背景色 
  • 文字サイズ 

出雲高等学校のSSH・SGHの取組(10月〜12月)

県立出雲高等学校が行っているスーパーサイエンスハイスクール(SSH)およびスーパーグローバルハイスクール(SGH)(文部科学省指定)の取組を紹介します。(10月〜12月分)

・1年関西研修

・SGベーシックセミナー

・科学の甲子園島根県予選

・SGパワーアップセミナー

・海外研修事前研修会

・SS探究A、SG探究ゼミ別中間発表会

・GOGLOBALJAPANEXPO2016

 

1年生、関西SS・SG研修

〔1年生関西SS・SG研修を行いました〕

 10月3日(月)〜5日(水)、「最先端の研究成果や企業活動の見学・実習体験活動等を行うことにより、科学的リテラシーを養うとともに生徒の視野を拡げ、主体的な進路選択に繋げる」ことを主目的とした「SSH・SGH関西研修」を行いました。この研修は今年で5回目となり、例年以上に充実した研修となりました。

 

SGベーシックセミナー

〔SGベーシックセミナーを行いました〕

 10月17日(月)、11月7日(月)、12月12日(月)の3日間をかけて、普通科1年生を対象に「SGベーシックセミナー」を行いました。このセミナーは、国際的な社会課題をテーマに、島根大学をはじめその他外部機関から多数の専門家を招き、実社会や実生活の課題をタイムリーに取り上げる3回連続の教養講座です。

 生徒それぞれが自らの興味・関心に応じて講座を選択し、受講しました。フィールドワークやグループディスカッションを通じて、生徒自らがそれぞれのテーマを自身の問題として捉え、発表などを行いました。

 

第6回科学の甲子園島根県予選大会で出雲高校Aチームが優勝

〔第6回科学の甲子園島根県予選大会で出雲高校Aチームが優勝しました〕

 11月5日(土)に本校を会場として、第6回科学の甲子園島根県予選大会が行われました。この大会は、科学の知識やその活用力を競う大会で、理科、数学、情報の分野における筆記試験及び実技試験が行われました。

本校からはAチーム、Bチームの2グループが参加し、見事Aチームが優勝を果たしました。Aチームのメンバーは、来年3月に茨城県で開催される「科学の甲子園全国大会」へ出場します。

 

SGパワーアップセミナー(土江寛裕先生講演会)

〔SGパワーアップセミナー(土江寛裕先生講演会)を行いました〕

 11月14日(月)本校の卒業生であり、今夏リオ五輪男子400mリレー銀メダリストの桐生祥秀選手のコーチでもある、東洋大学法学部准教授(陸上競技部コーチ)の土江寛裕先生を招いて、「スプリントで世界と戦う〜リオ五輪男子400mリレー銀メダルへの軌跡〜」と題して講演をしていただきました。

 

国際交流員を招いて海外研修に向けた事前研修会

〔国際交流員を招いて海外研修に向けた事前研修会を行いました〕

 11月15日(火)、出雲市国際交流員のアレキサンダー・チェン氏(アメリカ合衆国出身)を招いて、今年度、サンタクララ海外研修に出かける予定の生徒17名を対象とした事前研修会を行いました。生徒は小グループに分かれて自分たちの考えを英語でディスカッションし、英語で発表しました。

 

2年生普通科「SS探究A」「SG探究」ゼミ別中間発表会

2年生普通科「SS探究A」「SG探究」ゼミ別中間発表会を行いました

 11月15日(火)、2年生普通科文系クラスの生徒が、11月16日(水)に2年生普通科理系クラスの生徒が、7月から取り組んできた「SG探究課題研究」のゼミ別中間発表会を行いました。指導して下さっている外部指導教員から講評をいただき、生徒たちは研究に対する新たな示唆を与えてもらいました。

 

「GOGLOBALJAPANEXPO2016」で本校のSGHの活動を発表

〔「GOGLOBALJAPANEXPO2016」で本校のSGHの活動を発表しました〕

 1211日(日)、鳥取大学鳥取キャンパスで行われた「Go Global Japan Expo 2016 〜世界に向かってLets Try !〜」において、本校2年生2名が、本校のSGH事業に関連したグローバルな体験活動について発表を行いました。当日は、本校を含め5校のSGH指定校が招かれ、それぞれ10分間のプレゼンを行いました。

 

 


お問い合わせ先

島根県教育委員会

このホームページに関するお問い合せは

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL 0852-22-5403
FAX 0852-22-5400
kyousou@pref.shimane.lg.jp