• 背景色 
  • 文字サイズ 

2月8第2回古代歴史文化賞の記念シンポジウムを開催しました

 

 古代歴史文化にゆかりの深い島根県、奈良県、三重県、和歌山県、宮崎県の5県により共同で実施する「第2回古代歴史文化賞」の受賞作決定を記念し、2月8日、松江市のくにびきメッセで「国家、誕生の-古代出雲の光と影-」と題したシンポジウムを開催しました。

 このシンポジウムでは、「飛鳥の木-古代史の新たな解明」で大賞を受賞した市大樹氏が記念講演を行った後、「巨大古墳から平城京へ。そのとき出雲は!?」をテーマに、準大賞受賞者の寺崎保広氏ら4人がディスカッションを行い、満席となった会場では来場者が熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。

 

 古代歴史文化賞シンポジウム02

 

 古代歴史文化賞シンポジウム03

 

 古代歴史文化賞シンポジウム01

 

 古代歴史文化賞シンポジウム04

 

過去のフォトニュース


お問い合わせ先

島根県教育委員会

このホームページに関するお問い合せは

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL 0852-22-5403
FAX 0852-22-5400
kyousou@pref.shimane.lg.jp