• 背景色 
  • 文字サイズ 

センター紹介

 

 

1.設置の考え方

 

 中山間地域は、農林産物の生産や地域住民の生活の場であるとともに、国土保全などの多面的機能を担っています。しかし、過疎・高齢化の進行、また農林業の生産活動の停滞等から、集落機能の維持存続や公益機能の維持保全が困難となりつつあります。

こうした状況を打開・克服し、中山間地域の活性化を図るため、島根県中山間地域研究センターを設置し、地域の調査研究並びに農業、畜産及び森林・林業の試験研究を総合的に実施するとともに、研究成果を活かした研修機会の提供、技術指導、情報提供等を行います。

 

〔具体的活動〕

(1)中山間地域に係る地域振興や農業、畜産、林業の試験研究を総合的に実施

(2)中山間地域の現場でのサポート活動

(3)研究成果、実践ノウハウの情報発信

(4)各種研修事業の実施

 

 

2.センター運営の基本方針

 

(1)「生命地域」としての中山間地域の再生

 中山間地域は、いのちを育むみなもとの地、環境の世紀における先進空間

 

(2)「分野連携」を活かした総合研究の展開

 地域研究、農業・林業・畜産を中核とした横断型研究の推進

 

(3)「住民主動」による地域づくりへの支援

 地域住民・団体が主体となった地域づくりへの支援

 

 

3.活動コンセプト

 

(1)総合的な中山間地域対策の展開

地域振興対策の研究、農業・畜産・林業が一体となった技術開発、森林・林業に関する研究などを総合的に実施するとともに、これらの研究成果を活かした各種研修や地域づくりの支援事業を展開します。

 

(2)持続的な社会システムづくりの推進

研究成果の普及・定着、また、それを活かした各種研修や地域の特色ある様々な取り組みを積極的に支援し、21世紀における持続可能な活力ある中山間地域の社会づくりを推進します。

 

(3)広域的な地域連携の推進

地域に開かれた研究機関として、広く県民、関係者の声をとりいれた研究を実施するほか、県内はもとより中国地方における中山間地域振興研究のネットワークの核として県内外をつなぐ広域的な取り組みを推進します。

 

 

4.今までの歩み

 

《設立までの経緯》

  • 平成7年6澄田知事、農業試験場赤名分場を拠点として、中山間地域振興の研究を拡充することを表明

 

  • 平成8年2島根県第2次中期計画及び島根県中山間地域活性化計画に中山間地域研究センターの整備が盛り込む

 

  • 平成8年5中国地方知事会において、島根県の研究センターを中国5県の共同研究センターとして位置づける

 

 

 

《発足後の歩み》

  • 平成10年4島根県中山間地域研究センターが発足

※農業試験場赤名分場を母体として、地域研究部門を新設し、地域研究課、総合技術科の2課(科)体制でスタート

 

  • 平成11年2島根県中山間地域活性化基本条例を制定

 

  • 平成14年7新施設(飯南町上来島)で業務開始(7月29日)

 

  • 平成15年4林業技術センターと畜産試験場の一部(イノシシ・林間放牧研究部門)を統合

※3部7課(科)、1企画調整担当体制

 

  • 平成16年4県有林事務所を統合

※3部7グループ、2スタッフ体制

 

  • 平成18年4組織改正

※総合技術部と森林林業部を統合して農林技術部、森林林業育成グループと森林保護グループを統合して森林保護育成グループとし、2部6グループ、2スタッフ体制

 

  • 平成22年4組織改正

※地域研究グループをスタッフ制にし、2部5グループ、3スタッフ体制

 

  • 平成25年4組織改正

※グループ制の課(科)制への変更と、新たに中山間地域支援スタッフを設け、2部5課(科)、4スタッフ体制

 

 

5.組織体制

人員体制

6.施設概要

 

《上来島地区》

(1)土地36ha

施設用地4.0ha

苗畑・採草地4.3ha

試験林・見本樹林6.0ha

林間放牧地等9.2ha

その他12.5ha

 

(2)建物10,534m2

本館棟(管理棟、研修棟、研究棟)4,954m2

付属施設(作業施設等)5,071m2

研修宿泊棟509m2

 

 

 《下赤名、下来島地区》

(1)土地14.9ha

下赤名圃場2.9ha

下来島林業試験林12.0ha

 

 

 《県有林部分》

(1)土地1,691ha

和恵地区(旧赤来町)776ha(県民の森)

頓原地区(旧頓原町)492ha(県民の森)

吉田地区(旧吉田村)392ha(県民の森)

その他地区31ha

※県民の森合計1,660ha

 

(2)建物519,85m2

木工作業棟230,00m2

林内事務所100,00m2

避難小屋58,32m2

資材保管庫34,93m2

野鳥観察小屋9,00m2

便所、東屋等87,60m2

 

 

本館施設のある上来島地区の紹介

 

中山間地域研究センターの外観

上来島地区の全景写真(竣工時)

 

案内図平面図、個々の施設紹介写真

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp