• 背景色 
  • 文字サイズ 

1.島根県における交通安全対策推進体制

島根県交通安全対策会議(会長島根県知事)

 交通安全対策基本法第16条第1項の規定に基づき設置され、「島根県における陸上の交通安全に関する総合的かつ長期的な施策の大綱」である島根県交通安全計画を作成するなど、交通安全施策の推進を行っています。

(構成県及び国の指定地方行政機関並びに市町村長など)

 

 島根県交通安全対策協議会(会長島根県知事)

 県内における交通の安全と円滑化について、関係機関・団体と緊密に連携を図り、「交通事故のない安全で快適な島根」の実現を目指して、春・秋の全国交通安全運動など年間を通じた交通安全県民運動をはじめ、様々な交通安全活動を推進しています。

 現在、行政機関・民間団体合わせて67機関・団体が加入しています。

 

2.交通安全計画の策定と推進

3.交通安全県民運動

 この運動は、交通安全推進機関・団体が連携を密に県民総ぐるみの交通安全運動を展開することにより、県民一人ひとりが交通ルールの遵守と交通マナーの実践を習慣付け、交通事故のない安全で安心な島根の実現を図ることを目的とするものです。

推進期間

 平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

 

年間スローガン

 広げよ事故ゼロしまね思いやり

 

年間重点

  1. 高齢者の交通事故防止(最重点)
  2. 子供の交通事故防止
  3. 飲酒運転の根絶
  4. 全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底
  5. 自転車の安全利用の推進(特に「自転車安全利用五則」の遵守)

 

運動の種別

○期間を定めて行う運動

 

○日を定めて行う運動交通安全県民の日(毎月1日)

※1日又は18日が土・日曜、祝休日に当たるときは、その直後の平日を活動日とする。

 

○交通死亡事故多発警報発令時の活動

 

○第53回島根県交通安全県民大会

  • 開催月日:11月10日(金)開催場所:雲南市

 

4.交通安全啓発事業

 

交通指導員研修事業

 市町村の交通指導員が住民の皆さまに対して地域の実情にあった交通安全活動や細かい交通安全指導が効果的に出来るよう研修を行います。

 

子供と高齢者の交通事故防止対策事業

 子供と高齢者の交通事故を防止するため、高齢者世帯への訪問事業や参加型三世代交通安全講習を開催します。

 また、地域において交通安全指導をリーダー的立場で実施される方等への研修会を開催します。

 

しまね安全ドライブコンテスト(無事故・無違反運動事業)

174日間の無事故・無違反にチームで挑戦する交通安全事業です。

2017年事業

「しまね安全ドライブコンテスト2017」

2016年事業

「しまね安全ドライブコンテスト2016」抽選結果

 

5.交通事故相談

6.交通安全情報

交通安全の関連情報です。

交通安全関係情報

運転免許自主返納支援制度について

運転免許を自主返納された県内に居住される65歳以上の高齢者の方※を対象に、バスやタクシーの運賃割引サービスや自治体による支援制度があります。詳しくは、下記の一覧表をご覧ください。

 ※支援制度によっては対象年齢が異なる場合があります。ご利用の際にご確認ください。

 

 1タクシーの割引制度

 2バスの割引制度

 3団体等による支援

 4自治体による支援

 

自転車運転者講習制度(多言語チラシ)


お問い合わせ先

交通対策課

島根県地域振興部交通対策課
住所:〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話:地域交通スタッフ 0852-22-5099・5958・6508・6510・6788
     航空対策スタッフ 0852-22-6479・5938
     交通安全スタッフ 0852-22-5100・5101
FAX:0852-22-6511
Eメール:koutuu@pref.shimane.lg.jp