• 背景色 
  • 文字サイズ 

海潮のカツラ【雲南市大東町】

 松江市内から県道24号松江木次線を大東方面に向かう途中、左手に「海潮のカツラ」と記された標識が目に入ります。指示標識どおり向かい、100m程行くと日原(ひばら)神社の鳥居横に巨大な御神木のカツラが悠然とそびえています。

 

 樹齢千年を経たと言われる巨株より主幹は朽ちていますが、7、8本の支幹が勢いよく伸び茂っており、神域の荘厳さを引き立てています。樹高は、約30m、幹周り20m(枝葉は東西南北にほぼ30mの範囲で拡がっています)で、昭和12年には「海潮のカツラ」として、国の天然記念物にも指定されています。春先(3月20日前後)に僅か3日間という短い期間に紅色の気品のある小さな花を咲かせると言われています。是非、一度観賞したいものですね。(筆者は昨年偶然にも見ることができました。)

 

 社殿の周辺には、石英岩が露出した岩石があり、天候の具合では、周囲の樹木など景観を鏡のごとく写し出すことから「鏡岩」と言われています。

 

 島根県内にはこのような巨樹巨木がたくさんあります。巨樹巨木を探し訪ねる旅は、幸運をもたらしてくれるかもしれませんね。

 

(りびえーる掲載日平成21年2月8日)

 

 


海潮のカツラカツラの花地図画像

  日原神社のカツラ   カツラの花

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp