• 背景色 
  • 文字サイズ 

片栗の花

 

カタクリの花

 

 カタクリと聞けば、まず思い浮かぶのは片栗粉でしょうか。料理やお菓子などに使われていますね。現在は、じゃがいものでんぷんで代用されていることが多いようですが、元来はその名のとおりカタクリの地下茎(根っこのようなもの)から作られるのだそうです。

 

 そのカタクリ、「初恋」という花言葉にふさわしく、薄紫色のとても愛らしい花を咲かせます。

「片栗の花」は春(二月)の季語なのですが、実際に出雲地方で花が楽しめるのは四月下旬からでしょうか。

 

 そんな「片栗の花」を見てみたいという気になられた皆さんに、とっておきの群生地をご案内しましょう。毎年花が見頃の頃にカタクリ登山でにぎわう奥出雲町の船通山です。

鳥上滝と亀石の二つのコースがあり、一時間半ほどかけて頂上まで登ると、風に吹かれてかすかに揺れる一面の「片栗の花」が迎えてくれます。

 

 船通山は、スサノオノミコトが八岐大蛇(やまたのおろち)を退治し、高天原から降臨した山として有名です。勇猛な性格だったとされるスサノオノミコトも、満開のカタクリの花にしばし心和ませたこともあったかもしれませんね。

 

 

 

 片栗の花の写真

 片栗の花

 

 船通山は、「島根県自然観察モデルコース」に指定されています。地図や観察ポイントなどはこちらをご覧ください。

 

→島根県自然観察モデルコース「船通山」のページ

 

りびえーる平成19年4月22日掲載

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp