• 背景色 
  • 文字サイズ 

「隠岐圏域健康長寿しまね」の推進

まめなくん

 

 

 全国に先駆けて高齢化の進んでいる島根県においては、すべての県民が、生涯にわたって健康で明るく生きがいをもって生活できる社会の実現、「健康長寿しまね」を積極的に推進していくことが必要です。

 隠岐郡内では、「隠岐圏域健康長寿しまね推進会議」を設置し、圏域の特性に応じた健康目標を設定して地域の健康目標の改善を目指すとともに、職域の異なる多数の関係団体等が一体となって活動することにより住民の健康意識を高め、住民による自主的な健康づくりに取り組んでいます。

 

 

 

隠岐圏域健康長寿しまね推進計画二次計画

 「隠岐圏域健康長寿しまね推進計画第二次計画」は、平成25年度から平成34年度までの10年間を計画期間とし、他地域の計画と連携しながら、隠岐圏域独自の健康づくり推進活動に取り組んでいます。

 

 

基本的な考え方

 

1.健康長寿しまねの県民運動の展開
・「健康長寿しまね県民運動」とは、健康長寿日本一を掲げ、健康で明るく、生きがいを持って生活する地域社会の実現を目指す、県民、関係機関・団体、行政が三位一体となった県民運動です。

 

2.目指せ!生涯現役、健康長寿のまちづくり

 ・健康なまちづくりを目指し、子供から高齢者の生涯を通じたこころと身体の健康づくり、介護予防、高齢者の生きがいづくり・社会運動を推進します。

 ・住民相互の支えあいなど地域の絆を大切にすることにより、地域力を高め、元気に生きがいを持って生活できる、生涯現役の健康なまちづくりを目指します。

 

 

基本目標

 

【健康寿命を延ばす】

 ◎平均寿命を延ばす

 ◎65歳の平均自立期間を延ばし、二次医療圏域の格差を減らす

 を基本目標とし、県民の健康を支え、健康を守るための「社会環境づくりのスローガン」を掲げ、

 「基本的な考え方」に示した、4つの柱を推進します。

 さらに、基本目標を達成するための指標となる「健康目標」や個人が健康づくりに取り組む「行動

 目標」を掲げ、県民、関係機関・団体、行政が三位一体となった県民運動を展開します。

 

 

4つの柱

 

(1)住民主体の地区ごとの健康づくり活動の促進

 ・人と人との絆や支えあいを重視した住民主体の地区ごとの健康づくり活動の推進

 

(2)生涯を通じた健康づくりの推進

 1)将来を担う子どもや若者の健康づくりの推進

 ・子どもや若者の基本的な食生活や生活習慣の確立

 2)働き盛りの青壮年の健康づくりの推進

 ・生活習慣のさらなる改善

 ・行政、保健医療専門団体、保険者、経営者・労働者団体、健診機関との連携強化による健康づくり推進

 ・健康づくり情報の発信

 3)高齢者の健康づくり、介護予防、生きがいづくり、社会活動への支援

 ・健康づくり、介護予防、生きがいづくり事業の一体的な事業展開

 ・高齢者が地域で活躍できる社会づくり

 

(3)疾病の早期発見、合併症・重症化予防

 ・特定健康診査や職場健康診断、がん検診等の受診率の向上

 ・効果的な健康診断や保健指導の実施体制の整備

 ・生活習慣病患者を継続的に支援するための体制整備

 

(4)多様な実施主体による連携のとれた効果的な運動の推進

 ・学校教育・放課後支援など、地域全体で子どもを育む活動との連携

 ・地域と職域との連携

 ・地域づくり政策、商工労働政策、農林水産政策との連携

 

隠岐圏域健康長寿しまね推進会議構成団体

隠岐圏域健康長寿しまね参加団体一覧

事務局

島根県隠岐支隠岐保健健康増進課
 〒685-8601隠岐の島町港町塩口24
 TEL:08512-2-9713
 FAX:08512-2-9716



お問い合わせ先

隠岐支庁隠岐保健所

〒685-8601 島根県隠岐郡隠岐の島町港町塩口24  
電話番号 08512-2-9701(代表) 総務医事課につながります。
用件により各課にお取り次ぎします。
夜間及び休日 08512-2-9695(隠岐支庁受付)
ファクシミリ 08512-2-9716
電子メール  oki-hc@pref.shimane.lg.jp