• 背景色 
  • 文字サイズ 

自立支援医療とは

自立支援医療制度は、心身の障がいを除去・軽減するための医療について、医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。

次の3種類があります。

自立支援医療を受けようとする方は、お住まいの市町村役場の担当窓口に相談・申請してください。

自立支援医療費の支給認定要綱等

指定自立支援医療機関について

自立支援医療の取り扱いをするには「指定自立支援医療機関」として指定を受けている必要があります。

 

経過的特例の延長について

受給者証の有効期間欄の下に、次の2通りの記載がある受給者証は、平成30年4月1日以降も有効となります。

(1)有効期間を平成30年3月31日までとした上で、その下に「経過的特例が延長された場合は平成○年○月○日までを有効期間とする。」を追記。

 →追記した有効期間(平成○年○月○日)まで有効となります。

(2)有効期間を支給認定開始日から1年間とした上で、その下に「経過的特例が延長されない場合、有効期間は平成30年3月31日とする。」を追記。

 →有効期間の欄に記載した期間まで有効となります。


お問い合わせ先

障がい福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町2番地(第二分庁舎1階)
Tel:0852-22-6526,Fax:0852-22-6687
E-mail syougai@pref.shimane.lg.jp