• 背景色 
  • 文字サイズ 

戦没者慰霊事業

 戦没者の慰霊事業として行われている事業には、下記のようなものがあります。

1,全国戦没者追悼式

 先の大戦により亡くなられた方に追悼の誠をささげ、平和を祈念するため、政府主催により実施される「全国戦没者追悼式」式典に、島根県遺族代表として参列していただく方を毎年募集しています。

 本式典は、8月15日、天皇皇后両陛下御臨席のもとに政府関係者や各界の代表など約6千人が参列し、日本武道館で挙行されます。

 

 
 

 

 

 

 

 

2,遺骨帰還・慰霊巡拝

 厚生労働省では、旧主要戦域や遺骨帰還のできない海上において、戦没者を慰霊するため、昭和51年度からご遺族を主体とした慰霊巡拝を実施しています。

 また旧ソ連及びモンゴル地域においては、抑留中死亡者の埋葬地の慰霊巡拝を実施しています。(旅費の約3分の1が厚生労働省により補助されます。)

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 

 

3,千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式

 遺骨収容などにより海外などから持ち帰られた戦没者のご遺骨のうち、遺族に引き渡すことのできないご遺骨を東京都千代田区にある「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」に納骨し、併せてこの墓苑に納められているご遺骨に対して拝礼を行う「千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式」が厚生労働省主催により、毎年、皇族の御臨席のもとに挙行されています。

 

 

 

 

 

4,沖縄「平和の礎(いしじ)」への刻銘

 沖縄戦等により戦死された方については、沖縄県にて記念碑「平和の礎(いしじ)」が作成されており、毎年追加で氏名の刻銘が行われています。

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 


お問い合わせ先

高齢者福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5204
FAX:0852-22-5238
kourei@pref.shimane.lg.jp