• 背景色 
  • 文字サイズ 

くらしの情報

新着情報

◆「シニア向けもっとくらしイキイキ講座」受講者募集!

敬老の日のある9月を高齢者啓発月間とし、9月11日(日)に高齢者向けの講座を行います。

→詳細はこちら(シニア向けもっとくらしイキイキ講座案内チラシ

 

◆平成28年度消費者リーダー育成講座受講者募集

 悪質商法などによる消費者被害が後を絶たない中で、各地域で活躍する消費者リーダーの育成を目的とした講座(全4回)を出雲市及び浜田市で開催します。この講座では大学教授、弁護士、司法書士やファイナンシャルプランナーなどが消費生活の基礎知識や契約トラブルなどについて講義を行います。

→詳細はこちら

 

◆平成28年度消費生活相談員育成講座の受講生を決定しました

多数のご応募ありがとうございました。定員を超える応募がありましたので、書類選考を行い、結果を6月27日に電子メール(申込時にアドレスを申告しておられない方には翌日郵送)で各応募者にお送りしました。通知を確認できない方は、個別に消費とくらしの安全室(電話0852-22-5103)までお問い合わせください。

 

◆消費者ホットライン188番案内開始のお知らせ

平成27年7月1日より、消費者ホットラインの3桁の電話番号「188」番が案内開始します。

※「188(いやや!泣き寝入り)」と覚えてください。※

⇒詳細はこちら

 

生活関連物資情報、食の安全に関する情報、詐欺・悪質商法、消費生活相談に関する

情報について等が公表されています。

 

島根県消費者センター

 消費生活に関するご相談は消費者センターへ。

 ●ご相談について

 ●クーリング・オフについて

 ●出前講座について

 ●DVD・タペストリーの貸し出しについて

消費生活情報

ソーシャルメディアによる情報提供(Twitter、facebook)

「だまされないゾウくんTwitter」と「島根県消費者センターfacebookページ」について紹介しています。

消費者被害注意情報

島根県消費者センターに寄せられた相談の中から、特に注意が必要な相談事例とアドバイス等を掲載しています。

★消費者啓発のためのラジオ番組について(BSS山陰放送エフエム山陰)

★消費者啓発のための新聞コラムについて(山陰中央新報社島根日日新聞社

消費者トラブル事例集

山陰中央新報「くらしの相談室」へ提供した記事などを掲載しています。トラブル事例集

消費生活ミニ知識

契約や、クレジットの基礎知識、クーリング・オフの方法などについて掲載しています。<消費生活ミニ知識>

架空請求業者について

島根県では、身に覚えのない有料サイト料金などを請求してくる「架空請求」に関する消費者被害の未然防止をするため、事業者名等を情報提供しています。<架空請求業者一覧>

多重債務相談対策


お問い合わせ先

環境生活総務課消費とくらしの安全室

〒690-0887 
島根県松江市殿町8番地3(島根県市町村振興センター5階)
TEL(消費生活相談/専門相談員が対応します):0852-32-5916
TEL(行政へのお問い合わせ)0852-22-5103,6787,6216
FAX(共通):0852-32-5918