• 背景色 
  • 文字サイズ 

くらしの情報

新着情報

 

◆平成28年度消費者月間について

 消費者保護基本法(消費者基本法の前身)が昭和43年5月に施行されたことから、その施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月が「消費者月間」とされ、全国各地で消費者問題に関する啓発・教育等の事業が行われています。

 平成28年度の全国統一テーマは「みんなの強みを活かせ-安全・安心な社会に一億総活躍-」です。

 

 島根県の取り組み詳細は<こちらをクリック>

 

 

◆平成27年度島根県各種功労者表彰について

 各種功労者表彰は、各分野において県勢の発展に大きな貢献があった方を、知事が表彰するものです。

 今年度「消費生活」の分野では、多年啓発活動や消費者との交流を通じ消費者被害防止に寄与したとして、大田市消費者のつどい会長の荊尾啓子(かたらおひろこ)氏が受賞されました。

 →詳細はこちら(外部サイト:島根県報道発表資料

 

 

◆消費者ホットライン188番案内開始のお知らせ

平成27年7月1日より、消費者ホットラインの3桁の電話番号「188」番が案内開始します。

※「188(いやや!泣き寝入り)」と覚えてください。※

⇒詳細はこちら

 

 

◆特殊詐欺被害防止に向けたテレビCM

 平成26年に全国的に多発した還付金詐欺。島根県でも8月以降急増し、

平成26年の一年間の還付金詐欺を含む特殊詐欺の被害額は2億2,673万円にものぼりました。(島根県警察発表)

その還付金詐欺の手口は家に突然電話がかかってきて『還付金がありますので

キャッシュカードと携帯電話を持って、今からすぐATM(現金自動預け払い機)へ行ってください』、

と言うものです。

そこで「電話で還付金と言われたらまずは相談!」このことを合言葉に、松江市出身の

シンガーソングライターの六子(ろこ)さんを起用して、啓発動画を作りました。

このテレビCMの放送は終了しておりますが『しまねっこCH』<外部サイト>で見られます。

「STOP還付金詐欺!」テレビCM<外部サイト>

 

 

生活関連物資情報、食の安全に関する情報、詐欺・悪質商法、消費生活相談に関する

情報について等が公表されています。

 

島根県消費者センター

 消費生活に関するご相談は消費者センターへ。

 ●ご相談について

 ●クーリング・オフについて

 ●出前講座について

 ●DVD・タペストリーの貸し出しについて

消費生活情報

ソーシャルメディアによる情報提供(Twitter、facebook)

「だまされないゾウくんTwitter」と「島根県消費者センターfacebookページ」について紹介しています。

消費者被害注意情報

島根県消費者センターに寄せられた相談の中から、特に注意が必要な相談事例とアドバイス等を掲載しています。

★消費者啓発のためのラジオ番組について(BSS山陰放送エフエム山陰)

★消費者啓発のための新聞コラムについて(山陰中央新報社島根日日新聞社

消費者トラブル事例集

山陰中央新報「くらしの相談室」へ提供した記事などを掲載しています。トラブル事例集

消費生活ミニ知識

契約や、クレジットの基礎知識、クーリング・オフの方法などについて掲載しています。<消費生活ミニ知識>

架空請求業者について

島根県では、身に覚えのない有料サイト料金などを請求してくる「架空請求」に関する消費者被害の未然防止をするため、事業者名等を情報提供しています。<架空請求業者一覧>

多重債務相談対策


お問い合わせ先

環境生活総務課消費とくらしの安全室

〒690-0887 
島根県松江市殿町8番地3(島根県市町村振興センター5階)
TEL(消費生活相談/専門相談員が対応します):0852-32-5916
TEL(行政へのお問い合わせ)0852-22-5103,6787,6216
FAX(共通):0852-32-5918