• 背景色 
  • 文字サイズ 

臨時営業届について

 通常、反復継続して不特定多数の人に調理した食品を飲食させたり、製造加工した食品を販売する場合、食品衛生法に基づく許可が必要です。
しかし、継続性がなく営業と見なされない下記の行為については「臨時営業」とし、届出制としています。
もちろん、営業でないからと言っても、提供された食品によって衛生上の危害が発生した場合には、製造者(調理者)としての責任が問われます。
この点を自覚して、衛生管理に努めてください。

 

臨時営業とは?

 

  1. 学校等で行われる学園祭、収穫祭及びバザー等で、その行事期間に限って開設されるもの
  2. 地域における諸行事に付随して開設されるもので、開設期間が年間を通じて3日以内であるもの

 

臨時営業での注意事項は?

 

  1. 複雑な調理が必要な食品や刺身などのなまものは避ける
  2. 当日調理し、その場で食べてもらう持ち帰りをさせない
  3. 水道水を確保し、消毒用の石けんや消毒液を備え、手洗いを励行する
  4. 調理器具は事前に洗浄、消毒を徹底する
  5. 体調不良の者や過去1週間くらいの間に下痢のあった者は、調理に従事させない
  6. 直接食品に触れる場合は、衛生手袋等を使用する
  7. 焼き鳥など加熱して提供する食品は、十分に熱をとおす
  8. 保存温度が決められている食品を取り扱う場合は、その温度が確保できるよう冷蔵庫、冷凍庫を用意する
    (例えば、肉や牛乳は10℃以下で保存、冷凍食品はマイナス18℃以下で保存)
  9. 作業の役割や段取りを事前に協議し、衛生面での取扱に細心の注意を払う
  10. 責任者は全体を把握し、作業前、作業中の確認をし、また不審な行為が行われないよう絶えず気を配る


    チラシ「イベントやお祭りでは食中毒に注意!」(PDF1.2MB)(ご利用ください)

 

 

臨時営業届は?

  

開設のおおむね1週間前までに下記の書類を保健所へ提出して下さい。

 

提出書類

 

  1. 臨時営業届(PDF48kbWord32kb
  2. 従事者名簿(PDF28kbWord40kb
  3. 会場の全体見取図(様式は自由です。各出店テント、客席、手洗い場所、冷蔵設備等の位置関係が分かるように図示して下さい)

 

届出にあたっての留意点

 

  1. イベントの主催者から届け出ることとして下さい。
    提出書類「臨時営業届」の届出者欄には主催者名称・代表者氏名を記載し、押印して下さい。
  2. 食品営業者が営業目的で行うイベントについての届出は認められません。
  3. 必要に応じてイベントのチラシほか、イベントの概要がわかる資料をあわせて提出願います。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

松江保健所

〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-3(いきいきプラザ島根3階)

(お知らせ)
 平成30年4月1日から現在の松江保健所を島根県と松江市が共同で設置運営することとなりました。
 4月以降も松江保健所が行っている業務のほとんどは現在と同じ場所で行いますが、一部取扱いが変更になるものがあります。
 変更となる業務、手続きについてはお問合せください。

  TEL 0852-23-1313(代表)
  FAX 0852-21-2770 / 0852-31-6694
  matsue-hc@pref.shimane.lg.jp