• 背景色 
  • 文字サイズ 

トレーサビリティ制度

牛肉のトレーサビリティ制度について


「牛の個体識別のための情報の管理及び伝達に関する特別措置法」に基づいて、BSEのまん延防止措置の的確な実施や個体識別情報の提供の促進などを目的として、牛トレーサビリティ制度を運用しています。

国産豚肉のトレーサビリティ制度について


国産豚肉の生産農場をデータとして記録して、商品の産地や銘柄、農場の名称等から生産農場を検索できます。


国産豚肉農場トレーサビリティシステムはこちら(外部サイト)


お問い合わせ先

農産園芸課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5131
FAX:0852-22-6036
nosan-engei@pref.shimane.lg.jp