• 背景色 
  • 文字サイズ 

県立都市公園に関する条例

これまで県立都市公園の施設の設置基準等は法律等によって国が定めていましたが、これからは地方公共団体が条例によって基準を定めることができるようになりました。

※県立都市公園:「浜山公園」「石見海浜公園」「万葉公園」の3公園

 

県立都市公園条例を改正しました

  • 県立都市公園の配置及び規模の基準を定めるため、「島根県立都市公園条例」を改正しました。(改正条例の公布・施行日平成24年10月19日)

 

  • 主な改正内容は以下のとおりです。
(1)「都市公園の配置及び規模の基準」の追加
    • 都市公園の分布の均衡を図り、災害の防止に資するよう考慮すること。
    • 広域の利用に供することを目的として、容易に利用できるよう配置し、機能を十分に発揮することができる敷地面積とすること。
(2)「公園施設の建築面積の基準」の追加
    • 県立都市公園に公園施設として設けられる建築物の敷地面積に対する割合

 基本2/100

 特例運動施設等10/100

 屋根付広場等10/100

 仮設公園施設2/100

 

 島根県例規検索システム

 

 

県立都市公園のバリアフリー化を推進するため、条例を制定しました

  • 高齢者、障害者等の利用によりやさしい県立都市公園を目指し、島根の地域性を踏まえ、「島根県移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例」を制定しました。(条例の公布・施行日平成25年3月29日)

 

  • 基準を定める施設は以下のとおりです。

園路及び広場、屋根付広場、休憩所、管理事務所、野外劇場、野外音楽堂、駐車場、便所、水飲場、手洗場、掲示板、標識

 

 島根県例規検索システム

 

条例の制定改廃に関する県報告示はこちら

 


お問い合わせ先

都市計画課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
TEL:0852-22-5210
FAX:0852-22-6004
toshikei@pref.shimane.lg.jp