• 背景色 
  • 文字サイズ 

神門通り線2工区

神門通りの道づくり

 明治45年に開業した国鉄大社駅から出雲大社への参詣道として整備された「神門通り」。かつて、特に戦後から昭和30年代にかけて沿道には旅館街が形成され大賑わいを見せていたこの通りも、モータリゼーションの進展、平成3年のJR大社線廃止の影響を受けて人通りはほとんどなくなり、“寂しい”通りに変わっていきました。

 平成25年に行われた60年に一度の出雲大社御本殿の大遷宮。この一大行事に合わせる形で、「神門通り」を何とか出雲大社の門前にふさわしい風格とにぎわいのある通りへ再生させたい。安心して楽しみながら歩ける道とするための道路幅員構成の見直しや、石畳舗装化、官民一体となった沿道の町並みの景観作り、にぎわい作りの取り組みを、地域をあげて進めています。

 平成22年度に着手した神門通り線1工区(勢溜ー出雲大社前駅ー大鳥居北)は、平成28年2月に無事事業(シェアド・スペース、石畳舗装、電線地中化等)を完了し、引き続き平成28年度より神門通り線2工区(大鳥居北ー宇迦橋ー吉兆館前)の事業(宇迦橋の架け替え、歩道の拡幅、電線地中化等)に着手しています。

位置図

第3回ワークショップ(宇迦橋の景観について考える(2))開催のご案内

■日時:平成29年7月27日(水)19:00から21:00頃まで

■場所:出雲商工会3階大会議室

■申し込み:不要
■問い合わせ:島根県出雲県土整備事務所都市整備課

将来にわたり地域の方や観光客などから愛される道を作るためには、皆さまの意見が必要です。どうぞ奮ってご参加ください!

 

神門通り線2工区(大鳥居北ー宇迦橋ー吉兆館前)に着手します

神門通り線2工区では、現在の道路の課題を解消するため、下記について実施します。

 

宇迦橋を架け替えます

 宇迦橋は架橋から80年近くが経過し、老朽化が進んでいます。最新の耐震基準を満たす新しい橋梁に架け替えることで、緊急時にも安心して通行できるよう改善します。なお、工事中は仮橋により迂回路を設置する予定です。

宇迦橋の現状

歩道を広くします

 現在の歩道幅はとても狭く、歩行者や自転車がはみ出して通行する姿がよく見られます。宇迦橋を架け替え、宇迦橋より南は東側に拡幅することにより、道路全体の幅を12mとして安全な歩行空間を確保します。

歩道の現状

美しい景観を作ります

 宇迦橋周辺の景観は、デザインの統一性がとれていないのが現状です。神門通り、大鳥居、堀川など周辺景観との調和に配慮しながら、道路に係る景観要素を一新し、門前町にふさわしい良好な景観を形成します。

景観の現状

電線類を地中化します

 道路や堀川の上空には多数の電線が縦横無尽に張り巡らされており、大鳥居や宇迦橋周辺の良好な景観を阻害しています。電線類を地中に埋め、歩道上の電柱を撤去して、景観の向上と合わせて歩行空間の確保を図ります。

電線の現状

 

長期的スケジュール(イメージ)

 

スケジュール案

 

ワークショップ

 神門通り線における街路事業の実施にあたっては、これまで道づくりや景観のワークショップを9回にわたり開催し、広く地域住民、沿道関係者の皆さまとの意見を聞きながら、道路整備や景観の計画を検討してきました。

 1工区に引き続き実施する2工区でも、出雲大社門前の玄関口を象徴する大鳥居、宇迦橋など景観形成上重要なポイントが存在していることから、これまでと同様にワークショップによる事業に対する地域の合意形成を図り、それをもとに事業を進めていくこととしています。

 

ワークショップの実施体制

ワークショップ実施体制

ワークショップの流れ

神門通り線2工区では、道づくり、宇迦橋の景観、まちづくりに関する5回のワークショップを計画しています。

 

第1回道づくりについて考える

神門通り線2工区の事業の概要を確認し、安全で景観にも配慮した新しい道路のあり方について話し合います。

※平成29年3月6日(月)開催しました。多数のご参加ありがとうございました。

第2回宇迦橋の景観について考える(デザインコンセプト)

宇迦橋やその周辺の歴史、景観の特性について学び、今後の景観検討に向けたコンセプト(基本方針)を話し合います。

※平成29年5月24日(水)開催しました。多数のご参加ありがとうございました。

第3回宇迦橋の景観について考える(デザイン案の提示)

複数のデザイン案をもとに、宇迦橋やその周辺にふさわしい具体的な景観デザインについて話し合います。

平成29年7月27日(木)19:00から開催決定!

第4回宇迦橋の景観について考える(最終デザイン)

これまでのワークショップでの議論の内容を振り返り、宇迦橋やその周辺の最終デザインについて話し合います。

平成29年11月中旬(予定)

 

ワークショップニューズレター


お問い合わせ先

出雲県土整備事務所

〒693-8511 島根県出雲市大津町1139番地(出雲合同庁舎内)

  Tel(0853)30-5615 Fax(0853)24-3766