• 背景色 
  • 文字サイズ 

『ハートフルしまね』(島根県公共土木施設愛護ボランティア支援制度)ハートフルしまねロゴ

現在、島根県が管理する道路や河川においては、約900団体(約6万4千人)の皆さんの登録により、草刈りや清掃などのボランティア活動が行われています。NPOやボランティア団体などによる官民協働の取り組みは年々増加しており、期待も高まっています。島根県としては、このような社会貢献活動を応援するため、平成21年度から「ハートフルしまね」という支援制度を作り、従来、道路などの一部のボランティア活動が対象であったものを、島根県が管理する道路・河川・海岸・公園・砂防施設・港湾・空港施設における活動にまで対象を拡げ、さらに新たな取り組みも行います。

『ハートフルしまね』って何?

 『ハートフルしまね』では、道路、河川、海岸、砂防、公園で行われている住民の方々の活動に対して、各種の支援制度を設けています。

道路活動写真河川の活動写真海岸の活動写真

公園活動農林の活動写真砂防の活動写真

▲top

 

「傷害保険制度」

活動の際、参加者が負傷した場合に保険金を給付する制度を設けています。万が一の場合は、ケガ等の程度により最大で500万円の保険金が支払われます。

車や歩行者等へ影響が及ぶ事があるため、損害賠償保険も付加します。

ケガ等の事故発生時には、報告していただければ手続きを行います。(報告様式は、「新規登録・認定手続き」の各種申請書様式にあります。)

 

▲top

「交付金制度」

活動における経費に対し、機械の燃料費や消耗品費などの実費程度を助成します。費用は、活動により以下のとおりです。

なお、市町村等からの助成との重複はできません。

◆草刈り

 道路、臨港道路・・・・・1平方メートルあたり15円

 河川、海岸、砂防施設・・1人活動時間当たり200円

◆清掃・植樹・・消耗品等の購入費(上限1万円)

 

【道路、臨港道路】

「道路美化事業・沿道草刈事業交付金交付要綱」(PDF)

交付金交付申請書様式(WORD)

 

【河川、海岸、砂防施設】

「河川等美化事業・草刈事業交付金交付要綱」(PDF)

交付金交付申請書様式(WORD)

▲top

「みんなで守り育てるしまねの道と川の愛護活動」表彰制度

平成20年度から、特に功績のあった団体を知事表彰する制度を設けています。表彰は、道路公園部門、河川砂防部門、海岸港湾部門の3つの部門毎に毎年7月頃に行います。表彰に該当する団体がありましたら自薦、他薦を問わずご応募して下さい。

みんなで守り育てるしまねの道と川の愛護活動表彰制度について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

『みんなで守り育てるしまねの道と川の愛護活動』表彰実施要領(PDF)

推薦・自薦調書様式(WORD)

 

平成29年度表彰式はこちら(土木総務課ページへリンクしています)

 

知事と記念撮影

 

 

 

 

 

▲top

支援制度一覧

傷害保険ボタン

交付金ボタン

表彰制度ボタン

 

新規登録・認定手続き

 

認定手続き要領(PDF)】

 

各種申請様式(WORD)】

 

 

登録・認定済団体一覧

道路愛護認定団体一覧表(EXCEL)

河川・海岸愛護団体一覧表(EXCEL)

〔平成29年3月31日現在〕

 

アンケート等の調査結果

平成20年度河川愛護団体アンケート結果(PDF)

 

PR用チラシ

 

ハートフルPRチラシ

道と川の相談ダイヤル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

河川課

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
0852-22-5196
0852-22-5681
kasen@pref.shimane.lg.jp