• 背景色 
  • 文字サイズ 

建設産業の担い手確保・育成

 島根県の建設産業は、事業所数、就業者数、県内総生産が県全体の約1割を占める基幹産業です。また、住民生活や経済活動の基盤であるインフラの整備やメンテナンスの「担い手」であると同時に、災害や大雪などの危急時には最前線で地域の安全・安心の確保を担う「守り手」として重要な役割を担っています。

 しかしながら、近年の公共工事の急激な減少に伴う経営環境の悪化、また「3K」といわれるマイナスイメージ等から、建設産業への若者等の入職・定着が進んでいない状況にあります。

 ここでは、建設産業の担い手確保・育成に向けて、行政と業界が一丸となって推進している様々な取組を紹介します。

 

1.魅力発信・イメージアップ対策

 建設産業は、社会資本の整備・維持の「担い手」として、また、災害復旧や除雪作業など地域の経済活動や安全・安心な街づくりの「守り手」として、重要な役割を担っています。

 しかしながら、かつての「3K」と言われる建設産業に対するマイナスイメージも未だに根強く、そのことが若年者入職を阻む一因ともなっており、就業者の高齢化が進む中、次代を支える担い手確保が大きな課題となっています。

 そこで、島根県内で建設産業に携わる官民の若手職員が中心となって「建設産業魅力発信等研究会」が設置され、建設産業の魅力発信に係る活動指針(提言)が取りまとめられました。

 ここでは、プロモーションビデオ『ご縁の国しまねの建設』の制作、Facebookページ『ご縁の国しまねの建設』の開設、「建設産業イメージアップカレンダー」の発行など、建設産業の魅力発信・イメージアップへの取組を紹介します。

 

プロモーションビデオ『ご縁の国しまねの建設』を公開しました!

 島根県と島根県建設業協会では、建設産業の魅力発信・イメージアップを図るため、プロモーションビデオ『ご縁の国しまねの建設』を制作し、公開しました。

【ご縁の国しまねの建設PV2015】しまねっこCH(外部サイト)

【ご縁の国しまねの建設】しまねっこCH(外部サイト)

 

島根県の広報媒体を使った情報発信

 建設現場で活躍する若者や女性をテーマにしたテレビ番組を制作し、情報発信を行いました。

【番組名】TSK「情報広場もっと×もっとしまね」

〔放映日・テーマ〕

・平成26年9月24日(水)『建設現場で活躍する若い力』

・平成26年12月4日(木)『建設業の新分野進出』

・平成27年6月17日(水)『建設業の魅力発信と担い手確保』

・平成27年11月25日(水)『建設現場へGO!』

 

TSK『情報広場もっと×もっとしまね』(外部サイト)(TSKホームページで過去の放送内容が視聴できます。)

 

Facebookページ『ご縁の国しまねの建設』による情報発信

 建設産業魅力発信等研究会では、新たにFacebookページを開設し、建設現場やそこで働く人々に光を当て、建設産業の魅力を迅速かつ継続的に発信しています。

・アカウント名:『ご縁の国しまねの建設』

・開設日:平成26年9月17日(水)

・運営者:官民の若手職員で構成するFacebook部会

 

Facebookページ【ご縁の国しまねの建設】(外部サイト)

利用指針

運用方針

代理投稿の手引き

Facebook部会員名簿(H29.7.1)

 

「建設業イメージアップ漫画」を掲載しました!

 建設産業の魅力を発信し、建設業への若者の入職・定着を促進するため、業界イメージアップ漫画『島根で働きたい!建設編』(企画・制作:NPO法人しまね未来創造)が制作されました。

 この度、全3話が完成し、公開されましたので、ここに掲載、紹介させていただきます。

 

島根で働きたい!【建設編】(PDF:31MB)

・第1話(建設業界との出会い)

・第2話(建設業界で働く人々)

・第3話(いざ挑戦!)

 

「建設産業イメージアップ女子会」の活動

設立経緯及び活動方針

 建設産業における担い手の確保は喫緊の課題であり、県においても建設産業の魅力発信・イメージアップ対策に積極的に取り組んでいるところです。特に女性の活用については、国における人財確保・育成策の柱の1つに位置づけられており、女性が活躍できる建設業を目指して、女性の入職促進や定着に向けた環境整備を、官民挙げて推進しているところです。

 平成26年の春、松江市内にある業界紙の呼びかけに応じて、県内の建設業や行政機関で活躍する女性技術者等が参集し、第1回「建設産業イメージアップ女子会」が開催されました。同女子会では、建設分野で活躍する女性たちが交流を深めながら、女性ならではの視点や発想をもって、建設産業のイメージを向上させるとともに女性が働きやすい環境づくりを目指し、継続して以下の活動に取り組んでいるところです。

 

◆建設産業のイメージアップ、魅力向上に向けた取組

 ・「建設産業イメージアップカレンダー」の制作

◆女性の入職促進や働きやすい職場環境づくりに向けた取組

 ・各種就職イベントへの参加

 ・会議、研修等への参加

◆関係機関・団体と連携した取組など

 ・中国地方整備局「くらしてミーティング」、建設物価調査会「チームひまわり」との意見交換

◆その他

 ・平成28年度全建賞の受賞

 

建設産業イメージアップ女子会の会合

 第1回建設産業イメージアップ女子会(H26.4.19)

 

建設産業イメージアップ女子会の会合(その2)

 第23回建設産業イメージアップ女子会(H29.4.20)

 

2.人材確保・育成対策

しまねの建設担い手確保・育成事業

■建設業者等が担い手確保・育成のために行う取組を総合的に支援するため、平成28年度から新たに補助制度を新設しました。

しまねの建設担い手確保育成補助金

 

「女性が活躍できる建設業」の推進

■「もっと女性が活躍できる建設業」地域協働推進事業

 地域ネットワーク「しまね建設女子魅力向上委員会」が、平成27年度に国土交通省の「もっと女性が活躍できる建設業」地域協働推進事業の選定を受け、建設業への女性の入職・定着・活躍の促進に向けた取組を行いました。島根県(土木部)もこの地域ネットワークに構成員として参画しました。

「平成27年度地域ネットワーク事業」計画概要〔しまね建設女子魅力向上委員会〕

「もっと女性が活躍できる建設業・地域ネットワークの支援対象12件を選定しました!」(外部サイト)〔国土交通省〕

「建設業における女性の活躍推進に関する取組実態調査の結果を公表します!」(外部サイト)〔国土交通省〕

 

 なお、地域ネットワーク「しまね建設女子魅力向上委員会」は、平成28年度も建設業への女性の入職促進、定着率の向上、活躍の継続等に向けて、引き続き取組を行っています。(しまねの建設担い手確保育成補助金申請事業)

 

「合同企業説明会」の開催

 建設産業の担い手確保・育成に向けた取組の一環として、求人と求職のミスマッチを解消し、島根の建設業への若者等の入職を促進するため、合同企業説明会「平成27年度ご縁の国しまねの建設企業説明会」を開催しました。

「ご縁の国しまねの建設―企業説明会」の開催〔島根県建設業協会〕

 

 平成28年度も、島根県建設業協会の主催で東京会場(11月23日(水・祝)、東京国際フォーラム)と松江会場(12月8日(木)、くにびきメッセ)の2箇所で合同企業説明会を開催しました。(しまねの建設担い手確保育成補助金申請事業)

説明会チラシ

 

【当日の様子】(12/8(木):松江会場)

松江会場の様子

 

「若手技術者等資格取得支援講習会」の開催

 建設産業の担い手確保・育成に向けた取組の一環として、将来の担い手である若手技術者等の育成・定着、処遇の改善を目的とする「若手技術者等資格取得支援講習会」を開催しました。

平成27年度「若手技術者等資格取得支援講習会」受講案内〔島根県建設業協会〕

平成27年度「若手技術者等資格取得支援講習会」(外部サイト)〔島根県建設業協会〕

 

 平成28年度についても、島根県建設業協会の主催で資格取得支援講習会が開催されました(2級土木施工管理技術検定受験準備講習会:8月31日から9月2日まで)。

(しまねの建設担い手確保育成補助金申請事業)

平成28年度「若手技術者等資格取得支援講習会」(外部サイト)〔島根県建設業協会〕

 

現場見学会・現場体験事業の実施

高校生の現場見学会【島根県建設業協会】

 島根県建設業協会では、県内の高校(建設系学科)に学ぶ高校生を対象に、建設業に対する関心と学習意欲を高めるため、「高校生の現場見学会」に取り組んでいます。平成3年から毎年継続して実施しており、これまでに5千人を超える高校生が参加しています。

 

平成27年度の実施状況
平成28年度の実施状況

平成28年度も、県内7高校の212名が参加し、現場見学会が開催されました。(しまねの建設担い手確保育成補助金申請事業)

 

【実施状況】

平成28年度の現場見学会開催実績です

 

【当日の様子】(10/12(水):松江農林高校)

工事現場の見学風景

(山陰道工事現場(大田市波根町):工事概要の説明、工事現場見学)

 

重機搭乗体験の様子

(山陰道工事現場(大田市波根町):大型重機搭乗体験)

 

造園作業の見学

(由志園(松江市八束町):造園作業見学)

 

高専生の現場体験事業【島根県建設業協会青年部会】

 島根県建設業協会青年部会では、松江工業高等専門学校の学生を対象として現場体験事業に取り組んでいます。この事業は松江高専環境・建設工学科の実習の一環として行われ、建設工事の施工者(建設業界)と発注者(国・県・公益法人)、高等教育機関(松江高専)の3者が協働して実施しています。

【平成27年度】

「松江高専生の現場体験事業」を実施します!(外部サイト)(島根県報道発表資料)

「松江高専生の現場体験事業」(外部サイト)(島根県建設業協会)

【平成28年度】

「松江高専生の工事現場体験実習」を実施します!(外部サイト)(島根県報道発表資料)

・9月16日(金)、環境・建設工学科(3年生)の44名が14工事現場に分かれて現場体験実習に取り組みました。

〔当日の様子〕

現場体験学習の様子

(中海長海地区排水門新設外工事現場:松江市長海町地内)

 

現場体験学習の様子

(恵曇漁港水産流通基盤整備工事その2:松江市鹿島町恵曇地内)

 

現場体験学習の様子

(国道432号(東岩坂バイパス)総合交付金(改築)工事:松江市八雲町東岩坂地内)

 

高校生の現場見学会・意見交換会【島根県出雲地区建設業協会青年部会】

 島根県出雲地区建設業協会青年部会では、出雲農林高校環境科学科の生徒を対象にした「現場見学会・意見交換会」を実施しています。

【平成27年度】

「高校生の現場見学会・意見交換会」を開催します!(外部サイト)(島根県報道発表資料)

「出雲農林高校生を対象とした建設現場見学・建設機械搭乗体験・意見交換会の開催」〔島根県出雲地区建設業協会〕

【平成28年度】

「出雲農林高校生を対象にした建設現場見学会等」を開催します。(外部サイト)

 11月8日(火)、出雲農林高校環境科学科2年生40名が参加し、現場見学会や建設機械搭乗体験、意見交換会などに取り組みました。(しまねの建設担い手確保育成補助金申請事業)

〔当日の様子〕

現場見学会の様子

(斐伊川新田川背割堤整備第3工事)

現場見学会の様子

(斐伊川放水路・分流堰管理棟)

重機搭乗体験と意見交換会の様子

(建設機械搭乗体験・意見交換会)

 

中学生の入学体験支援事業【島根県出雲地区建設業協会青年部会】

 島根県出雲地区建設業協会青年部会では、建設業の魅力発信活動の一環として、出雲農林高校環境科学科の一日体験入学に参加した出雲市内の中学生約100人を対象に、建設機械の搭乗体験や映像・パネルによる学習支援活動を行いました。(しまねの建設担い手確保育成補助金申請事業)

当日の様子です

(建設機械搭乗体験の様子:平成28年8月26日・出雲農林高校)

 

「土木の日」記念イベント

 11月18日は「土木の日」です(「土木」の漢字を分解すると「十一」と「十八」になることから、1987年に制定され、その後、この日を中心に全国的に記念行事等が行われています)。

 出雲では、一般社団法人島根県出雲地区建設業協会を中心に、11/19(土)に「土木の日」記念イベントが開催され、多くの家族連れなどで賑わいました。(しまねの建設担い手確保育成補助金申請事業)

〔当日の様子〕

土木の日屋内イベント

(左:模型を使って土砂災害発生の仕組みなどを学習、右:ラジコンバックホウであめ玉すくいに挑戦)

 

土木の日屋外イベント

(国土交通省出雲河川事務所の草刈機を遠隔操縦体験)

 

高所作業車への体験搭乗の様子

(高所作業車に体験搭乗。10mの上空へ)

 

建設産業魅力発信等研究会

建設産業魅力発信等研究会「中間とりまとめ」

 建設産業魅力発信等研究会では、5回に渡る議論の結果を踏まえ、平成26年8月28日、建設産業の魅力発信並びに若年者等の確保・育成に向けて関係者が取り組むべき課題と対策を「中間取りまとめ」として策定し、島根県土木部並びに島根県建設産業人材確保・育成推進協議会に対して提言を行いました。

 1.建設産業魅力発信等研究中間取りまとめ(本文)

 2.建設産業魅力発信等研究会について

 3.建設産業魅力発信等研究構成員名簿

 

「建設産業魅力発信等研究会」の設置

 建設業界においては、近年の公共投資の大幅な減少を背景に、技能労働者の労働環境が悪化し、高齢化、若年入職者の減少等の構造的な問題が顕在化しています。特に、若年入職者の減少は、熟練工から若年技能労働者への技術継承が円滑に進まず、将来的な建設産業の存続が危惧されています。

 このため島根県では、建設産業の魅力発信と若年者の入職・定着に向けた取組を、行政と業界が一丸となって推進するため、県土木部と建設業界の若手役職員を構成員とする「建設産業魅力発信等研究会」を立ち上げました。

 本研究会では、(1)建設産業の魅力発信・イメージアップに向けた取組、(2)若年労働者等の入職・定着に向けた取組、の2つのテーマについて検討を行い、実行可能なものから具体的な取組を展開していくこととしています。

 

 第1回建設産業魅力発信等研究会

 第1回建設産業魅力発信等研究会(H26.5.28)

 

その他の人材確保・育成施策

「しまねいきいき雇用賞」

 雇用に関し優れた取組を行う県内企業を表彰することにより、県内企業の魅力向上、職場環境の整備、雇用の促進に資することを目的に、表彰制度「しまねいきいき雇用賞」が創設されました。

平成28年度(第3回)しまねいきいき雇用賞〔商工労働部雇用政策課〕※建設業1社が表彰されました!

平成27年度(第2回)しまねいきいき雇用賞〔同上〕※建設業3社が表彰されました!

平成26年度(第1回)しまねいきいき雇用賞〔同上〕※建設業4社が表彰されました!

 

「専門人材確保推進事業費補助金」

 県外に在住する専門人材(経営管理・販路開拓・生産管理など)の県内への移転を促進し県内企業の経営力向上を図ることを目的に、「専門人材確保推進事業費補助金」を創設されました。

「専門人材確保推進事業費補助金」について〔商工労働部雇用政策課〕

 

「UIターン人材確保就業支援事業」

 (公財)ふるさと島根定住財団では、島根県へのUIターンを希望する県外在住の方が、県内受入事業所(土木・建築企業)で、就職を前提とした就業体験を行う場合に、体験期間中に要する経費の一部を助成します。

【転職・新生活を応援!】スペシャリストの就業体験(外部サイト)〔ふるさと島根定住財団〕

 

技能労働者の処遇改善に向けた取組

 適切な賃金水準の確保、社会保険加入の徹底等の取組を紹介します。

技能労働者の処遇改善に向けた取組

 

講演会・セミナーの開催

 建設産業の経営革新、担い手確保・育成に関する講演会・セミナーを開催しています。新着情報や島根県報道発表資料(外部サイト)でご確認ください。

 

◇平成28年度「雇用管理改善啓発セミナー」の開催

 株式会社社長室では、厚生労働省島根労働局の委託を受けて「人材不足分野における人材確保のための雇用管理改善事業(建設分野)」に取り組んでいます。

【事業の概要】建設分野における「魅力ある職場づくり」のために

 この度、当該事業の一環として、雇用管理制度を通じた「魅力ある職場づくり」の必要性やメリット等について広く普及・啓発するため、建設企業の経営者・人事労務担当者を対象とした表記セミナーが、以下の3会場で開催されました(いずれも終了しました)。

・浜田会場:11月14日(月)13:30-15:30・浜田建設会館(浜田市原井町)
・松江会場:11月17日(木)13:30-15:30・テクノアークしまね(松江市北陵町)
・出雲会場:11月21日(月)13:30-15:30・出雲建設会館(出雲市塩冶善行町)

〔セミナー開催状況〕

セミナーの様子

(写真は、11/21(月)出雲会場で開催した際の様子です。)

 

◇平成28年度「魅力ある職場づくり実践セミナー」の開催

 株式会社社長室では、厚生労働省島根労働局の委託を受けて「人材不足分野における人材確保のための雇用管理改善事業(建設分野)」に取り組んでいます。この度、当該事業の一環として、人材不足の解消につながる魅力ある職場づくりについて、雇用管理改善の方策等を紹介するセミナーが開催されました(終了しました)。

 

日時:平成29年3月2日(木)13:30-15:30

会場:テクノアークしまね(松江市北陵町1番地)中会議室

セミナー内容:

 1.事例紹介発表(株式会社木村工務所)

 2.人材確保に役立つ雇用管理のポイント(松村特定社会保険労務士、齋藤社会保険労務士)

 

3.関連サイト(担い手確保・育成)

■建設技術者の技能向上

島根県建設技術センター(外部サイト)

島根県東部高等技術校

島根県西部高等技術校

 

若者就職支援〔島根県商工労働部雇用政策課〕

 

学校支援企業等登録制度(外部サイト)〔島根県教育庁社会教育課〕

学校支援企業登録一覧【建設産業抜粋】H29.1.5現在〔同上(建設産業対策室作成)〕

 

建設業関連情報(外部サイト)〔厚生労働省島根労働局〕

 

建設労働者確保育成助成金(外部サイト)〔厚生労働省〕

 

建設産業戦略的広報推進協議会(外部サイト)〔国土交通省〕

 

「建設現場へGO!」見る、知る、働く、建設産業のJobポータル(外部サイト)〔国土交通省〕

 

中国地区建設産業魅力発信推進協議会(外部サイト)〔国土交通省中国地方整備局〕

 

建設産業活性化会議(外部サイト)〔国土交通省〕

 


お問い合わせ先

土木総務課建設産業対策室

島根県土木部土木総務課建設産業対策室
住所:〒690-8501島根県松江市殿町8番地(島根県庁南庁舎5階)
電話:0852-22-5185