• 背景色 
  • 文字サイズ 

1.原子力発電所周辺地域の環境放射線などのモニタリング

 

(1)環境放射線の常時測定・監視


県の環境放射線情報システムにより、原子力発電所周辺の21ヵ所に設置している測定局で、大気中の空間放射線量を24時間連続測定し、

 常時監視しています。

 また、そのリアルタイムデータはインターネットで公開(外部サイト)しています。

 

 

(2)積算線量等の測定、監視


体外から受ける放射線の影響を推定するために、原子力発電所周辺の16ヵ所に蛍光ガラス線量計(RPLD)という小型の測定器(素子)を設置し、

 年間の積算線量を測定しています。

 

RPLD(蛍光ガラス線量計)により、空間放射線積算線量を

 測定します。(写真1、2、3)

 

 RPLD素子測定点

 写真1RPLD素子写真2測定点

 

 

 TLD読み取り装置

 写真3RPLD読み取り装置

 

 

 

 


お問い合わせ先

原子力安全対策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県防災部原子力安全対策課
 TEL 0852-22-5278
 FAX 0852-22-5930
gen-an@pref.shimane.lg.jp