• 背景色 
  • 文字サイズ 

学校施設等における吹き付けアスベスト等使用実態調査について

平成18年11月

教育庁教育施設課

1.これまでの状況

 全国的にアスベストによる健康被害が発生していることを受け、平成17年度に文部科学省の指導により、学校施設等に係る吹き付けアスベスト等の使用実態調査を行った。

 

【アスベスト等使用状況実態調査】

 ◆調査対象:平成8年度までに竣工した学校施設、社会教育施設、社会体育施設等

 ◆調査内容:吹き付けアスベスト及びアスベスト含有吹き付けロックウール、吹き付けひる石等の使用状況(含有されるアスベストの重量が1%を超えるもの)

 ◆調査結果:吹き付けアスベスト等が使用されていた施設数〔最終確定〕

学校施設等における吹付けアスベスト等使用施設数

 

県立施設

市町村立施設

 学校施設

 2

 22(4)

 24(4)

 社会教育施設

 2

 12(3)

 14(3)

 社会体育施設

 0

 4(3)

 4(3)

 教員宿舎

 0

 0

 0

 4

 38(10)

 42(10)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※1表中()内は吹き付けアスベスト等が使用されていた施設の中で、飛散のおそれがあるもの。

 

2.アスベスト対策工事執行状況

 昨年度の調査でアスベスト等の使用が判明した施設における対策工事の執行状況を調査した。(対象42施設)

(平成18年11月現在)

学校施設等におけるアスベスト対策工事執行状況

 

県立施設

市町村立施設

 

施行済み

施工中

今年度

施工予定

次年度以降

施工予定

施行済み

施工中

今年度

施工予定

次年度以降

施工予定

学校施設

22(4)

24(4)

社会教育施設

11(2)

1(1)

〔1〕

14(3)

〔1〕

社会体育施設

3(3)

4(3)

教員宿舎

36(9)

1(1)

〔1〕

42(10)

〔1〕

  • ※1表中()内は吹き付けアスベスト等が使用されていた施設の中で、飛散のおそれがあるもの。
  • ※2表中〔〕内は吹き付けアスベスト等が使用されていた施設の中で、未施行個所のあるもの(飛散のおそれなし)。なお、同施設は「社会教育施設」で「施工中」の施設と同一の施設である。

お問い合わせ先

環境政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:(0852)22-6379 FAX:(0852)25-3830
E-mail:kankyo@pref.shimane.lg.jp