• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県森林インストラクター

<島根県森林インストラクター制度とは>

 島根県では、平成8年度から県森林インストラクターを養成し、認定を行ってきました。

(養成講座過去開催年度:平成8年度、9年度、10年度、15年度、16年度、17年度、22年度、24年度、26年度)

 これまでに約200名の島根県森林インストラクターが誕生し、学校では、総合的な学習の時間において森林での体験活動の講師として活動したり、

公民館活動などで、各種講座の講師として活動しています。最近では、荒廃している森林をボランティアで整備する時の指導者としての活動も行われる

ようになりました。

 また、島根県「森づくりサポートセンター」を通じ、様々な森についての学習イベントへ参加するなど、積極的に活動の場を広げています。

 

 森林インストラクター1森林インストラクター2森林インストラクター3

 

養成講座

平成29年度島根県森林インストラクター養成講座を開催しました。

 

 ★☆養成講座実施報告☆★

<第1平成29年6月10日(土)11日(日)>

受講者数:39名

当日の様子:

 開講式樹種識別ツタウルシ

  開校 森の樹木学 ツタウルシ(かぶれる)

 樹木標本づくり山菜学習採取した山菜

 樹木標本づく 山菜学習   採集した山

 竹工作竹炊飯ネイチャートレイリング

 竹釜づく  竹炊 ネイチャートレイリング実習

 

スケジュール:

6月10日

10:00-10:15

 開校式

 

10:15-11:15

 アイスブレーク研修

 

11:15-12:00

 島根県森林インストラクター制度について学ぶ

 

13:00-15:00

 森の樹木学習1

 

15:00-17:00

 樹木標本の作り方実習

 

17:00-19:00

 リスクマネージメント(野外における危険生物他)

6月11日

9:00-10:30

 森の恵み学習1(山菜学習他)

 

10:30-12:30

 竹工作実習(竹筒ご飯実習他、兼昼食)

 

13:00-14:30

 里山の現状と課題(タケ問題、活用を含む)

 

14:30-16:00

 ネイチャートレイリング実習

 


 

【開催期間】第1回平成29年6月10日(土)ー11日(日)1泊2日

 第2回平成29年10月21日(土)ー22日(日)1泊2日

 第3回平成30年2月24日(土)ー25日(日)1泊2日

 ○1日目(土)10:00ー19:00○2日目(日)9:00ー16:00【講座内容】

 ○森林・林業・・・島根県の森林・林業について、森林で産する有用植物など

 ○森林施業・・・植樹・森林保育作業実習

 ○野外活動・・・・木材加工実習、森林環境学習手法実習、ネイチャートレイリング

 ○安全対策・・・野外における危険生物と対処法、森林体験における安全対策など

 ○啓発研修・・・アイスブレイク、意見交換会、模擬観察会実習など

【開催場所】ふるさと森林公園(松江市宍道町佐々布)

【主な講師】佐藤仁志氏ほか((公財)日本自然保護協会自然観察指導員講習会(全国)講師、

NPO法人しまね樹木医会理事長)

【受講料】無料。但し、宿泊費・食費・資材費・保険料として各回10,000円、計30,000円必要。


 

 受講案内チラシ 受講生募集チラシはこちら

 

島根県森林インストラクターとは?

 森林・林業に関するさまざまな知識や、技術を兼ね備えており、森と人を結ぶコーディネーターです。(森林教室の先生です!)

 たとえば、「しいたけ植菌体験」、「木工体験」、「炭焼き体験」、「きのこ鑑定会」などさまざまな体験型の講師を島根県森林インストラクターが行います。

【依頼例】

 ○近くの公園にはいろいろな樹木が植えてあり、子ども会のみんなでネームプレートをつけたいけれど、名前がわからない。誰か指導してくれないかな?

 ○クラスのみんなで林業体験してみたいのだけれど、道具もないし、フィールドもない。だれかコーディネイトしてくれないかな?

 ○子どもたちをとにかく森で遊ばせたい!だれか教えて!巣箱つくりたい!

 ○キャンプに行くけど、みんなで何をしたらいいか分からない!ネイチャーゲームなどを指導してほしい!

 ○森林作業のボランティアを体験してみたい。

 ○森に木を植えたい!

 

 などなど。

 

学校のクラス、地区の子ども会、自治会、婦人会、スポーツクラブのみんなで、もしくは家族で体験型の森林教室をお願いしてみませんか?

 

どうすれば島根県森林インストラクターにお願いできますか?

 いろいろなパターンで相談ができます。

 ○サポートセンターへ電話(連絡)してみる。森づくりサポートセンターはこちら(外部サイトへ)

 ○森林教室や森林ボランティア活動をしている団体(NPOなど)に電話(連絡)してみる。

 ○島根県林業課に電話(連絡)してみる。

 (水と緑の森づくりグループTEL0852-22-5170)
 

みーもくんのイラスト

料金はどのくらいするの?

 決まった料金はありません。直接インストラクターさん等と交渉してみてください。

 日当や交通費だけの場合や、しいたけ植菌体験のように材料の必要な場合はその材料代を支払えば準備をしてくれる場合などもあります。

 直接料金の交渉が難しい場合は、サポートセンターや森林ボランティア活動団体などを通して聞いてみるのも良いでしょう。

 

どうすれば島根県森林インストラクターになれるの?

 島根県森林インストラクターになるためには、養成講座の受講が必要です。

 

 平成29年度の養成講座参加申込は終了しました。

 

 

森林インストラクターを取り巻く状況

 森林教育については、平成18年9月に策定された森林・林業基本計画の中で、森林環境教育の充実が位置づけられ、さらに平成21年4月に閣議決定された

森林整備保全事業計画では、平成25年度までに森林環境教育活動の参加人数を50万人に増やすことが目標とされています。

 また、平成19年度より農林水産省、総務省、文部科学省の3省連携により始められた「子ども農山漁村交流プロジェクト」では、毎年、全国の120万人

の小学生が農山漁村での長期の自然体験、集団宿泊体験活動を行うことを目標とするなど、今後も森林体験活動の推進がもとめられています。

 一方県民にとって最も身近な自然環境であり森林体験活動の場となりうる里山林については、放置され荒廃が進んでおり、奥山とともに森林の再生が急務の

課題となっています。

 平成17年度から島根県がはじめた「水と緑の森づくり」事業を活用し、森林インストラクターが指導者となり、将来をになう子どもたちに「森林教室」を

はじめとする体験活動を行うとともに、里山の再生を行う森林ボランティア活動の先導者としての活躍も期待しています。

 


お問い合わせ先

林業課

【問い合わせ先】
島根県 農林水産部 林業課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 FAX 0852-26-2144
 ・林政企画グループ TEL 0852-22-5158・5163
 ・水と緑の森づくりグループ TEL 0852-22-6003・5166・5170
 ・森林組合・担い手育成グループ TEL 0852-22-5104・5159
 ・林業普及スタッフ TEL 0852-22-5162・5153
 ・全国植樹祭推進室 TEL 0852-22-5494・5706
 ・木材振興室 TEL 0852-22-5168・6749

E-mail
林業課(木材振興室、全国植樹祭推進室除く)  ringyo@pref.shimane.lg.jp
木材振興室  mokuzai-shinkou@pref.shimane.lg.jp
全国植樹祭推進室  syokujusai@pref.shimane.lg.jp
島根県緑化センター(管理スタッフ)
〒690-0406 島根県松江市宍道町佐々布3575
 TEL 0852-66-3005  FAX 0852-66-3296
E-mail ryokkasen@pref.shimane.lg.jp