• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね農林水産歳時記

しまね農林水産歳時記ロゴ

東部地区
農林水産物マップ(東部地区)
松江エリアの歳時記(東部地区)
雲南エリアの歳時記(東部地区)
出雲エリアの歳時記(東部地区)
西部地区
農林水産物マップ(西部地区)
浜田エリアの歳時記(西部地区)
県央エリアの歳時記(西部地区)
益田エリアの歳時記(西部地区)
隠岐地区
農林水産物マップ(隠岐地区)
隠岐エリアの歳時記(隠岐地区)

【目次】
農林水産物マップ[東部地区]

農林水産物マップ(東部)1農林水産物マップ(東部)2

東部地区の四季

春イメージ陸上では、多くの植物が芽吹く季節。斐川平野では、チューリップが満開となります。大根島(松江市八束町)では、日本一の生産を誇る「ぼたん」が富貴の香りを運びます。
海の中でも同様に、タイやヒラメなど多くの魚が産卵期を迎えます。産卵のため沿岸域に近づいてくるため漁獲量も増え、冬場は時化のため出漁を控えていた船も操業を再開し始めて、市場に活気が戻ってきます。


夏イメージ牛が野山に放たれ、平野部ではブドウの収穫が最盛期です。ひまわりが満開となり、集落に彩りを添えます。稲穂が顔を覗かせる頃、イチジクも美味しく稔ります。
マリンレジャーのシーズンが到来し、多くの人が訪れるなど浜には活気が出てきます。しかし、水産業では「夏枯れ」という言葉に代表されるように漁獲が落ちる時期でもあります。そんな中でも存在感を出すものもいます。夏の貝であるアワビ、サザエ、旬を迎えるトビウオ、栄養価が高くなる土用のシジミ、夏に漁があるシイラ、ヒラマサ、白バイなどです。県魚のトビウオ、漁獲量日本一のシジミが含まれることから夏は「しまねの季節」とも言えるかもしれません。


秋イメージ日本酒発祥の地「島根」。出雲市にある「佐香神社」で秋季大祭を終えた出雲杜氏がそれぞれの蔵に戻り、お酒の仕込みが始まります。稲刈りが終わると新米が待ち遠しくなるこの季節。西条柿やブロッコリーが収穫される頃、蕎麦の花が満開となり、やがて収穫を迎えます。各地では、収穫祭のおまつりの囃子が聞こえてきます。
冬が近づくにつれ多くの魚がその身体に脂を蓄えるようになってきます。そのため、多くの魚が旬を迎えるようになります。資源管理のために休漁していた底曳き網漁も解禁となり、浜に活気が戻ってきます。


冬イメージ松江の伝統野菜、まが玉状の赤いかぶ「津田かぶ」の収穫が始まります。江戸時代から伝わる「黒田せり」の香りは、食欲をそそり、イノシシや鴨と一緒にお鍋を賑やかにします。
寒さの厳しい冬は、試練の季節。しかし、その試練に打ち勝つものもあります。岩のり(十六島海苔)は激しく時化る中で成長していきます。山陰に春を告げるワカメは、荒い波にもまれることにより良質なものとなります。毎年、旧暦1月5日に日御碕の布刈神事が行われると、いよいよ特産の「板ワカメ」の加工が始まります。


 


お問い合わせ先

農林水産総務課

島根県農林水産部農林水産総務課

 〒690-8501 
   島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5393 FAX:0852-22-5967
E-mail:nourin-somu@pref.shimane.lg.jp