• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね農林水産歳時記

しまね農林水産歳時記ロゴ

【目次】
東部地区
農林水産物マップ(東部地区)
松江エリアの歳時記(東部地区)
雲南エリアの歳時記(東部地区)
出雲エリアの歳時記(東部地区)
西部地区
農林水産物マップ(西部地区)
浜田エリアの歳時記(西部地区)
県央エリアの歳時記(西部地区)
益田エリアの歳時記(西部地区)
隠岐地区
農林水産物マップ(隠岐地区)
隠岐エリアの歳時記(隠岐地区)
農林水産物マップ[隠岐地区]

農林水産物マップ(隠岐)1農林水産物マップ(隠岐)2

隠岐地区の四季

春イメージ(隠岐)冬鳥が旅立ち、ウグイスの初鳴きが聞こえてきます。
冬の間休んでいたレインボーの汽笛が鳴り響き、木々の新芽や山菜が春の香りを届けてくれます。
水がぬるみ、田ごしらえが始まり、農作業が本格的になるシーズンとなります。
国分寺の蓮華会舞に続き、オキシャクナゲがあざやかに咲き乱れるなかしげさが踊られ、まさに隠岐は絵の島、花の島となっていきます。
観光シーズンの始まりとともにメバル・マダイ・イサキなど、隠岐を代表する魚が活動を始める季節。日本海のミルク「養殖イワガキ」の出荷も始まります。


夏イメージ(隠岐)道端のオキノアザミや岩陰のダルマギクの可憐さに心を奪われ、雛の巣立ちに気づく頃、隠岐は一年で最もにぎわう季節となります。
この時期は田畑の草取り、山林の下草刈や除伐が盛んに行われ、農家・林家にとって忙しいときでもあります。
びわ、ブドウ、メロン、スイカといった夏の恵みを満喫したあとは、キンニャモニャを踊り、牛突きに奮い立ち、精霊船送りで楽しかった夏を締めくくります。
初夏には、シロイカが来遊し、アゴだしで有名なトビウオも最漁期を迎えます。真夏は、「夏枯れ」と言われ、全般的に漁獲が落ちる季節となります。


秋イメージ(隠岐)トウテイランが咲き出し秋が始まります。
山里では稲穂が黄金色になり、柿、栗、みかん、ゆず、さらにはマツタケへと秋の味覚が勢揃いします。
各地で豊作を祝う秋祭りが盛んに行われ、やがて駆け足で秋が過ぎていきます。
再び漁が活発になります。沿岸では、ヨコワのひき縄釣りが盛んに行われ、また、まき網によるアジやサバ、さし網によるハマチの水揚げが期待される季節を迎えます。


冬イメージ(隠岐)自然薯、黒大豆、はっさくの収穫を終え、海が時化るときがだんだん多くなりレインボーも休船し、冬鳥の到来とともに厳しい隠岐の冬が始まります。
樹液の動きが止まり果樹の剪定、スギなどの枝打ちが適期となり、原木シイタケの植菌も盛んに行われます。こうして待ち遠しい春をむかえる準備が着々と進められていきます。
いよいよ冬の味覚の代表「ズワイガニ」のかご漁が始まります。また、時化の合間をぬって、岩のり摘みや養殖ワカメの刈り取り、板ワカメの加工も始まります。


このページのトップへ


お問い合わせ先

農林水産総務課

島根県農林水産部農林水産総務課

 〒690-8501 
   島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5393 FAX:0852-22-5967
E-mail:nourin-somu@pref.shimane.lg.jp