• 背景色 
  • 文字サイズ 

研究成果発表会(GPSの機能を保つ衛星システム)

3月8日に成果を発表

住環境・土木科(2年課程4月開講10人定員)は、授業を通して勉強したことがらを、最後に総合的にまとめた研究を行い、発表会をしています。

GNSS衛星を活用した測量について

住環境・土木科2年生3人は、職業訓練の授業を通して、研究した内容を発表する会を開催しました。

この発表会では、これまでずっと習ってきた「測量」に関係する、GPSとGNSSの衛星(そのうち日本の準天頂衛星「みちびき」)について取り上げました。

  • 発表会の概要
  1. 開催日時:平成30年3月8日(月)午前10時から11時まで
  2. 会場:島根県立東部高等技術校_住環境・土木科CAD室
  3. 発表3人のテーマ:GPSの衛星について
    • 測量では緯度経度をGPSにより計測し、3次元の座標とします。
    • 緯度経度は衛星により測定することが多くなっています。
    • 衛星は日本独自の6つの衛星が最近順次打ち上げられており、これまでのm単位の精度が数10cmから10cmに上がります。
    • これから職場にでるとICTを活用しIOTで機械を動かし、土木工事をすることも出てきます

発表した2年生3人と金築講師発表した3人と金築講師

昨年度の発表内容から問題意識を説明しました1内容の説明を始めています

聴衆は、科の1年生と講師陣でした2.説明を続けます

質疑を受けています3.質疑を受けています


お問い合わせ先

東部高等技術校

   ●お問い合わせ先●
島根県立東部高等技術校
住所:〒693-0043島根県出雲市長浜町3057-11
TEL:0853-28-2733
FAX:0853-28-2736
E-Mail:tobukotogi@pref.shimane.lg.jp