• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県社会的養護体制推進計画

1.社会的養護とは

 社会的養護とは、保護者のいない子ども、虐待を受けた子どもなど家庭で生活することが難しい状態となった子どもに対して、公的な責任として里親や乳児院、児童養護施設などを利用し社会的に養育し、保護するとともに、養育に大きな困難を抱える家庭への支援を行うことをいいます。

2.計画の目的・趣旨

 平成23年7月に国が示した「社会的養護の課題と将来像」に基づき、島根県における社会的養護について、「家庭的な環境による養護の推進」と「ケア体制の充実」の両面から、今後のあり方を示すものとして平成27年3月に策定しました。

3.計画の期間

 平成27年度から41年度の15年間とします。5年ごとに前期・中期・後期と区分し各期末ごとに計画の見直しを行うこととしています。

4.計画の内容

島根県社会的養護体制推進計画(全文)PDFファイル1082kB


お問い合わせ先

青少年家庭課

島根県健康福祉部青少年家庭課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 (第2分庁舎 2階)
TEL:0852-22-5241
FAX:0852-22-6045
E-mail:seisyou@pref.shimane.lg.jp