• 背景色 
  • 文字サイズ 

県政広報誌「フォトしまね」180号

県政広報誌「フォトしまね」180号表紙
島根県初のプロバスケットボールチーム「島根スサノオマジック」のメンバー

 ●特集1県の医師・看護師確保対策

 ●特集2水と緑の森づくり事業・第2期対策がスタート

 ●特集3県立高等技術校を統合・再編します

 ●特集4神々の国しまね〜古事記1300年〜

 ●しまね百景松江第五大橋道路(仮称)松江市

 ●食宝しまね発〜生産・消費の現場から〜島根の豊かな海の食を代表する一品「ケンサキイカ」

 ●子育て応援しますこっころカンパニー(仁寿会・川本町)ふるまい向上プロジェクト

 ●なるほどしまね学島根スサノオマジック

 ●県民ホットライン

 ●未来を拓く若い力(株)プロビズモ(出雲市)鎌田大輔氏

 ●「昭和の残像」玉造温泉旅館街(松江市玉湯町)

 ●「食で育てる」〜栄養満点味噌チーズリゾット〜

 

フォトしまね2010年●180号

 

フォトしまね/表紙の説明

島根県初のプロスポーツチーム
島根スサノオマジック

島根スサノオマジックは10月から、プロバスケットボールリーグ・bjリーグに参戦し、全国の強豪15チームと覇を競います。
契約選手には、松江市や米子市の出身者など地元と馴染みの深い選手もいます。
監督のジェリコ・パブリセビッチ氏は、日本代表監督を務めたほか、欧州カップ選手権優勝など輝かしいキャリアのある名将で、
初参戦のチームの采配に期待がかかります。
シーズン中の試合は全国各地でありますが、県内では松江市や雲南市、浜田市などで計22試合が予定されています。
大勢の県民が会場に足を運ぶことが、選手の力になるはずです。
シーズン開幕を控え、練習に余念がない監督、選手、マネージャーらの写真
シーズン開幕を控え、練習に余念がない監督、選手、マネージャーら


お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp