• 背景色 
  • 文字サイズ 

1島根県のPFI導入指針の策定について

島根県では危機的財政状況の中、持続可能な行財政構造を構築するため、「民間にできることは民間に委ねる」という考え方に立って、民間活力を活用した手法を導入する必要があり、PFIについては、低コストで良質な行政サービスが提供できる整備手法として、積極的に検討し適切な導入を図ることとします。

この「島根県PFI導入指針」は、PFI事業の効率的で適切な導入を図るため、職員を対象とした実務的な手引書として策定するものであり、特にその中でPFI導入に向けての本県の進め方について、以下のとおり明示した。

《基本的考え方》
PFI手法の導入を積極的に検討することにより、PFIも含めた民間活力を活用する事業手法の適切な導入を図っていく。
《庁内推進体制》
PFI事業のより効率的な実施を図るため庁内関係課長で構成する「PFI推進調整会議」を設置、またその中に、事業所管課のPFI検討や事業実施を支援するため、財政等専門部門の職員による「PFI検討チーム」を置く。
《検討手順》
設計建設費用10億円以上の建築物は、必ずPFIの検討を行うこととし、事業所管課で発案した内容を「PFI推進調整会議」で検討し、政策企画会議に諮って決定する。

2島根県のPFI導入指針について

目次

第1章

1PFIとは

2PFIの仕組み

3PFIの特徴

4PFI導入の効果と原則

第2章〜第3章

第2章島根県のPFI導入について

1PFI導入の基本的な考え方

2PFI事業の推進支援体制

3PFI導入の検討手順

第3章PFI事業の実施について

1PFI事業の基本的流れ

2PFI事業の実施について

Step.1事業の発案

Step.2実施方針の策定及び公表

Step.3特定事業の評価・選定、公表

Step.4民間事業者の募集、評価・選定、公表

Step.5契約等の締結

Step.6事業の実施、監視等

Step.7事業の終了・事後評価

参考資料

3その他



 このホームページに関するご意見・ご要望は
〒690-8501島根県松江市殿町1番地島根県政策企画局政策企画監室
mailseisaku-kikaku@pref.shimane.jp
TEL0852-22-5903FAX0852-22ー6034



お問い合わせ先

政策企画監室

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県 政策企画監室
電話:0852-22-6063
FAX:0852-22-6034
Eメール:seisaku-kikaku@pref.shimane.lg.jp