• 背景色 
  • 文字サイズ 

隠岐の自然環境保全に取り組みました。

特定外来生物から「隠岐の自然を守る」実務(島後)研修会

水落自然保護官

環境省自然保護官の水落さん

目的:日本海に浮かぶ隠岐諸島は、平成25年9月9日に「世界ジオパーク」に認定されました。

 隠岐の自然環境保全が大切であると考え、環境省自然保護官の指導を受け隠岐自然保護官事務所と

 共同で特定外来生物「オオキンケイギク」の除去に取り組みました。

主催:環境省隠岐自然保護官事務所、島根県隠岐支庁県土整備局

日時:平成28年6月28日(火)13時から14時30分

会場:講習会は、隠岐支庁県土整備局内。

 実務研修会は、銚子ダム付近にて。

1.講習会

 ○環境省隠岐自然保護官事務所では、地域住民の協力を得ながら、

 「オオキンケイギク」の除去を進めています。

 ○防除の方法は、とにかく根を残さないこと。

 ○刈り取っただけでは、根株からすぐに再生する・・・など。

 講習会のようす

 講習会

 

 以下は、講習会で配付されたチラシです。

 tirasi1チラシ

 

2.実務研修会

 防除作業防除作業結果

 

3.リンク

「特定外来生物・オオキンケイギクの抜き取り」に関する情報は、

中国四国地方環境事務所アクティブ・レンジャー日記[中国四国地区]をご覧ください。

ページは、こちら(外部サイト)


お問い合わせ先

隠岐支庁県土整備局

隠岐支庁県土整備局
08512-2-9724
(道と川の相談ダイヤル) 
島後地区08512-2-9737 島前地区08514-7-9111