【古代出雲歴史博物館】企画展「出雲と吉備」

【古代出雲歴史博物館】企画展「出雲と吉備」
行事・催し
標題 【古代出雲歴史博物館】企画展「出雲と吉備」
趣旨説明

 古代の出雲と吉備(現在の岡山県から広島県東部の地域)は、大陸との交渉、列島における東西交通や各地域との交流の窓口として重要な地域だったと考えられています。

 本展では、「大和」や「筑紫」とともに考古学や古代史ファンに注目される「出雲」と「吉備」について、両者の特徴的な時代と資料を取り上げて紹介します。

 県内では初展示となる銅鐸など、目にする機会の少ない岡山県の資料も数多く展示し、両地域を比較しながらご覧いただけます。

開催日時 令和4年10月7日(金)~令和4年12月4日(日)
 ※会期中の休館10月18日(火)、11月1日(火)
開館時10月31日ま9:00~18:00(最終入館17:30)
 11月1日か9:00~17:00(最終入館16:30)
開催場所 島根県立古代出雲歴史博物館(出雲市大社町杵築東99-4)
参加費用 一般/700円(560円)、大学生/400円(320円)、
小中高生/200円(160円)
※()内は20名以上の団体観覧料です。
その他 新型コロナウイルス感染症の影響により変更や中止となる場合があります。最新情報は当館ホームページにてご確認ください。
マスクの着用・手指の消毒・検温・間隔をあけた観覧など感染防止対策を実施しています。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。体調がすぐれない方、発熱・風邪等の症状のある方はご来館をお控えください。
URL

https://www.izm.ed.jp(外部サイト)

問い合わせ先 所属 古代出雲歴史博物館
電話 0853-53-8600
FAX 0853-53-5350
メール

rekihaku@pref.shimane.lg.jp

 

企画展「出雲と吉備」のチラ企画展「出雲と吉備」のチラシ裏面

企業広告
ページの先頭へ戻る