世界遺産『石見銀山遺跡とその文化的景観』

清水谷製錬所跡と山吹城跡 大森の町並み

 

「石見銀山遺跡とその文化的景観」は、平成19(2007)年7月、世界文化遺産に登録されました。

石見銀山は、約529haが世界遺産に登録されており、その中には、鉱山・坑道のみならず、

鉱山町、街道、港・港町といった多様な資産で構成されています。

 

石見(いわみ)銀山遺跡の情報は、文化財課世界遺産室のサイトでご確認ください。


 

※このホームページの著作権は島根県にあります。

 画像・テキスト他データの無断使用・転載はご遠慮下さい。

 

お問い合わせ先

文化財課世界遺産室

〒690-8502 松江市殿町1番地
島根県教育庁文化財課 世界遺産室
電話0852-22-5642,6127  FAX 0852-22-5794
sekaiisan@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る