サイコロ合わせは運?チームワーク?

 雲南市木次町八日市支部では、秋の全国交通安全運動期間中に地域住民参加による「交通安全サイコロ合わせ大会」が開催されました。

 大会では八日市地区の住民が、1チーム4名で参加し、サイコロを投げ、上に出た文字が「交・通・安・全」「事・故・ゼ・ロ」にどれだけ近いか競うもので、子供から高齢者までが家族やご近所で参加し、サイコロがそろう度に歓声が上がるなど、地域ぐるみで交通安全意識の高揚を図ることができました。

 優勝したチームは4投中3投で「交・通・安・全」「事・故・ゼ・ロ」をそろえ、運だけとは思えないチームワークの良さを見せる中、参加した雲南警察署チームは「事・通・安・ロ」とそろわず、「チームワークは良かったけど運が・・・」と口をそろえていました。

交通安全教室の様子

交通安全教室(夜光反射材の着用の呼びかけ)の様子

サイコロあわせの様子

サイコロあわせ大会の様子

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー