「空家等対策の推進に関する連携協定」の締結

 近年、地域における人口減少や既存住宅の老朽化、社会的ニーズの変化などに

伴い、全国的に空家等が増加しています。

 大田警察署管内では、平成30年の「島根県西部を震源とする地震」以降、危険度

・老朽度が増した空家等が増加しており、防犯・防災・衛生・環境等の面で、地域

の皆さんへの影響か懸念されるところです。

 よってこの度、大田市と大田警察署は、お互いに連携しながら空家等の対策を推

進するため、「空家等対策の推進に関する連携協定」を締結しました。

協定1協定2

 

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー