もしも死傷者多数の事故が起きたら~被害者支援想定訓練を行いました

 「もしも死傷者多数の事故が起きたら」を想定して、被害者支援の訓練を行いました。

 集合した署員は、事前に訓練内容を知らず、その場で警察が行う被害者支援について2班に分かれて検討しました。それぞれの班で検討した内容を発表し、その後、警察本部警務部広報県民課犯罪被害者支援室職員からアドバイスを受け、知識を深めました。

 その後、心理カウンセラーから、被害者に対応する際に注意すべきことについて教養を受けました。

 大田警察署や近隣の警察署で、大きな事件や事故が発生した場合に、即座に対応できるよう、経験を先取りしました。

 犯罪被害者支援について詳しくはこちら

検討している様子検討結果発表心理カウンセラー教養

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー