玉若酢命神社御霊会風流開催に伴う雑踏警備

○隠岐の島町下西の玉若酢命神社で6月5日(日)、島後三大祭りの一つで、県指定無形民俗文化財「玉若酢命神社御霊会風流」が営まれました。

○新型コロナウイルスの影響で3年ぶりに開催されたこのお祭りは、島内から集まった神馬が境内や道路上を疾走し、見物客を沸かせました。

〇雑踏警備に従事した隠岐の島警察署員は、犯罪や事故の防止に万全を期しました。その結果、大きな事件・事故等なく祭りは無事に終了しました。

写真1写真2写真3