不審者・不審船に対する初動対応訓練の実施について

 隠岐の島警察署では10月4日(火)、隠岐の島の玄関口である西郷港で、関係機関8機関と合同で不審者・不審船に対する初動対応訓練を実施しました。

 隠岐の島警察署沿岸協力会会員が、外国語らしい言葉を話す、ずぶ濡れの不審な男性を西郷港付近で発見して警察に通報し、現場臨場した警察官が事情聴取した結果、男性の乗ってきた船が海上で漂流しており、同船には傷病者が乗っているとの想定で、以下の訓練を実施しました。

○110番通報訓練

 不審者を発見した隠岐の島警察署沿岸協力会会員による110番通報訓練を実施。その際、110番映像通報システムを使って現場映像等の送信を受けました。

○初動対応訓練

 関係機関で連携し、不審者への事情聴取、陸上及び船舶による海上での検索、船内の傷病人の救出、検疫、搬送等の訓練を実施しました。
 

110番による映像伝達の状況

警察官による職務質問

税関及び保健所による聞き取り

消防による救急搬送

隠岐海上保安署巡視船による不審船検索

隠岐海上保安署による搬送

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー