”スピードダウン”を呼び掛ける横断幕を設置。

 隠岐の島町港町の国道485号は、フェリーの発着時間帯になると特に交通量が多くなり、過去にスピードを出しすぎていた車がカーブを曲がりきれずに歩道に突っ込む事故や、車が道路を横断中の自転車と衝突する事故などが発生していました。

 今後も重大交通事故の発生が懸念されることから、今回、島後交通安全協会のご協力を得て、同町内の大津橋の信号交差点の近くに、「事故多しスピード落とせ」と記された蛍光反射式の横断幕を設置し、ドライバーにスピードダウンを呼び掛けました。

 ドライバーの皆さんは、スピードを落とし、安全運転を心がけましょう。

 

スピード落とせ看板スピード落とせ看板拡大

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー