署長挨拶 ~勇気ある行動に感動しました~

署長挨拶~勇気ある行動に感動しました~

 

 新型コロナウイルス感染症は、感染の大きな波を繰り返しながら1年半以上たった今でも収束が見えない状況が続き、8月末にはとうとう隠岐の島町においても感染が確認されました。そんな中、全国的に徐々に感染者数が減少するなど、政府は9月いっぱいで緊急事態宣言等を解除しました。しかし、コロナ禍が収束したわけではなく、年末に向けて第6波が懸念される中、引き続き、感染予防対策を万全にしながら、かつ、少しずつでも経済活動が以前のように活発になるよう、思いやりの気持ちを持って、みんなでこのコロナ禍を乗り切りたいものです。

 

災害の備えは大丈夫ですか?
昨年8月に発生した災害の傷跡が残る中、今年も8月に台風9号による災害が発生し、その1週間後にも豪雨災害が発生しました。いずれの災害も人的被害はありませんでしたが、土砂崩れや強風で電柱が倒壊するなどし大規模な停電も発生しました。近年の災害の発生状況を考えますと、いつ同様の、或いはそれ以上の豪雨災害が発生するか分かりません。
離島であるが故、大規模な災害が発生しても本土からの応援部隊はすぐには来られません。発生直後は、消防等関係機関と連携しながら対応することとなります。限られた人数での災害対応となることから、住民の皆様の協力による「自助」「共助」が重要です。当署としても、災害対応訓練の他、特に災害時の避難行動に支援が必要な方をいかに早期に避難させ安全を確保するかなど役場や社会福祉協議会など関係機関と協議するなど情報共有も進めているところです。

 

勇気ある行動(人命救助)に感動!
9月4日、八尾川に車両が転落し水没する交通事故が発生しました。大きな音を聞いて駆けつけた近くの住民の方2人と警察官3人が協力し、水没した車内から運転手の男性を救助しました。ご自身の危険を顧みず川に飛び込むなどし人命救助した行動に署長として感謝の気持ちは当然ですが、大変感動いたしました。
町の安全・安心の確保は警察だけでは成し得ません。住民の皆様の様々な場面での御協力が必要ですので、引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 これから日没が早くなり、年末に向け交通事故の発生が増える時期になります。思いやりのある運転で交通事故に十分注意して下さい。

 

隠岐の島警察署長
増野利夫

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー