シミュレーターを使った交通安全教室

 8月21日、松江障害者就業・生活支援センターぷらすにおいて、シミュレーターを使った体験型の交通安全教室を開催しました。

 ミニ歩行シミュレーターを使った道路横断シミュレーションや、クイックアーム、クイックステップを使った、運転の認知能力・反応能力の検査等を行い、歩行者・運転者両方の立場で気をつけてもらいたい事をゲーム感覚で体験してもらいました。

 「自分の運転は大丈夫!」

そう思っている方も、今一度、ご自身の運転について、振り返って考えてみてください。

シミュレーターを使った交通安全教室

ゲーム感覚で体験

認知能力や反応能力を検査

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー