コンビニのオーナーと店員に詐欺被害防止の感謝状を贈呈

 ローソン・ポプラ松江玉湯店オーナーの吉木健さんと店員の錦織綾子さんは、来店した女性客が高額な電子マネーを購入しようとしましたが、その女性が高齢であったので、その購入理由を聞いたところ何も答えなかったことから、詐欺被害に遭っている可能性が高いと判断し、警察に通報して被害を未然に防止されました。

 7月9日、同店を担当するコンビニ・サポート・ポリスも同席し、二人に感謝状と謝礼品(ギフトカード2,000円分)を贈呈しました。

吉木さんに感謝状を贈呈しました錦織さんに感謝状を贈呈コンビニサポートポリス

 

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー