出雲空港における不法侵入者対応訓練

 出雲警察署と出雲縁結び空港が連携し、不審者が空港内に現れたという想定のもと、避難誘導要領や刺股の使用要領について訓練を行いました。

 

 警察官が空港職員に対し、避難誘導要領の教養を行ったことで、空港職員の保安意識の高揚を図りました。

 また、実戦訓練においては、刺股の構え方から複数人での使用要領について反復訓練を行い、空港職員の不審者対処能力向上に繋げました。

 

不法侵入者対応訓練の様子

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー