「吹き出しフリップ」で交通安全を呼びかけました

 8月26日(金)、夏休み明けの児童・生徒の交通事故防止を図るため、通学する歩行者及び自転車利用者に対し、吹き出しフリップを活用した街頭啓発活動を実施しました。

 コロナ禍で声出しの啓発活動が制限されるなか、目で見て交通安全を呼びかけることができる吹き出しフリップをこのたび、出雲警察署、出雲地区安全運転管理者協会と連携して作成しました。

 通学する児童・生徒等は、吹き出しフリップに目を向け登校する姿が見られ交通安全意識を高めることができました。

 

吹き出しフリップを活用した街頭啓発活動の様子1吹き出しフリップを活用した街頭啓発活動の様子2