交通事故に遭わないために~津宮小学校で交通安全教室を行いました

 5月25日(水)、江津市の津宮小学校で1、2年生の児童約100人を対象に交通安全教室を行いました。

 はじめに校内で「道路の歩き方」、「信号機の見方」を指導し、学校近くの三本松公園まで歩きながら、道路の危険性や横断歩道の渡り方を指導しました。

 公園に到着してからは、児童たちに横断歩道を渡る時には「自分の目で見て安全確認する」ことを重点的に指導し、交通量の多い横断歩道を渡る練習をしました。

 児童はみんな真剣に取り組み、交通安全教室を行う前と比べて横断歩道の渡り方が上手になりました。

交通安全指導中の様子実際に道路の歩き方、横断歩道の渡り方を練習している様子