大規模災害を想定した非常招集訓練

 大規模災害発生時の初動体制の確立を目的として、全署員を対象とした非常招集訓練を実施しました。

 連絡を受けた署員たちは、素早く登庁し、通信機器などを3階まで搬送、災害警備本部を設営し、通信機器の使用訓練などを行いました。

 災害はいつどこで発生するかわかりません、いざという時のためにこのような訓練を積み重ねています。

呼び出しにより徒歩で集合する署員警備本部設置訓練の様子装備資機材(チェンソー)使用訓練の様子装備資機材(エンジンカッター)使用訓練の様子